SEARCH GINZA ID

〈pelleq〉プレス・小森愛:履き心地のいい〈ナイキ〉のスポーツサンダルをチョイス。働く人の足もとの法則 vol.3

〈pelleq〉プレス・小森愛:履き心地のいい〈ナイキ〉のスポーツサンダルをチョイス。働く人の足もとの法則 vol.3

働く女性たちは何をはく?コンフォタブルなのはもちろん、 毎日の気持ちを整えてくれる靴選びのルールについて、チャーミングバスターズに話を聞きました。#働く人の足もとの法則


小森 愛
〈pelleq〉プレス

小森 愛 〈pelleq〉プレス

スポーツサンダルをりすぎない装いのフックに

「疲れるか、疲れないか以前に、女性らしいヒール靴が最近の自分にフィットしなくなったように思います。今は良い素材の服をさらっと着こなしたい。お気に入りのセットアップやオールインワンがあれば、他はもう、必要ないのかもしれません。そんな自分の変化にしっくりきたのが〈ナイキ〉のAir Max Koko。スニーカーみたいなボリュームをキープしつつ、素肌がのぞくので抜け感もでる。裾のたるみと厚底具合のバランスもまたいいんです」

小森 愛 〈pelleq〉プレス
クッションソールで最高の履き心地。

*チャーミングバスターズとは?
90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

小森 愛 こもり・あい

国内ブランドで経験を積み、現在は大人の日常着を提案する〈ペレック〉のプレスとして活動。プライベートでは小学校6年生、中学校2年生になる女の子の母。 Instagram: @aikomori

Photo: Satomi Yamauch Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2020年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)