SEARCH GINZA ID

〈ホリデイ〉ディレクター/菊池紀子:服作りの原点は男性服。メンズウェアが相棒です vol.1

〈ホリデイ〉ディレクター/菊池紀子:服作りの原点は男性服。メンズウェアが相棒です  vol.1

最近気になるのは、メンズウェアを上手にミックスした着こなし。サイズ選びのコツや、未知なるメンズブランドなど〝かっこいい〟おしゃれの知恵について、チャーミングバスターズに話を聞きました。#メンズウェアが相棒です


菊池紀子
〈HOLIDAY〉ディレクター

「学びという意味でも、メンズブランドの服はずっと買い続けています。カジュアルでもモードでも、細部まで計算されたデザインがたまらない。中でも、仕立ての良さが命のテーラードは男性用が鉄則。〈コム デ ギャルソン〉のジャケットもずっと愛用しています。自分が作り手の立場になってから、男のロマンというものを理解できるようになってきた気がします。服作りの原点はメンズウェアにあると思っているので、その良さを少しでも〈ホリデイ〉を通して伝えていけたらと思っています」

*チャーミングバスターズとは?
90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、 おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

菊池紀子 きくち・のりこ

メンズブランドに10年携わった後、2012年よりフリーランスに。2017年秋冬より〈ホリデイ〉のディレクターを務め、自身のユニセックスな着こなしも注目の的。Instagram→ @norikokikuchi

Photo: Koomi Kim Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2020年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年2月号
2021年1月12日発売

GINZA2021年2月号

No.284 / 2021年1月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
どんなときでも
ファッションスナップ

2021年もスナップ特集
スタートします!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)