SEARCH GINZA ID

〈ジョン ローレンス サリバン〉ショップスタッフ/HONAMI NAOTSUKA:小綺麗なアイテムを男っぽく着るのが信条。メンズウェアが相棒です vol.2

〈ジョン ローレンス サリバン〉ショップスタッフ/HONAMI NAOTSUKA:小綺麗なアイテムを男っぽく着るのが信条。メンズウェアが相棒です  vol.2

最近気になるのは、メンズウェアを上手にミックスした着こなし。サイズ選びのコツや、未知なるメンズブランドなど〝かっこいい〟おしゃれの知恵について、チャーミングバスターズに話を聞きました。#メンズウェアが相棒です


HONAMI NAOTSUKA
〈JOHN LAWRENCE SULLIVAN〉 ショップスタッフ

「小綺麗なアイテムを男っぽく着るのが信条です。専門学生時代から身に着けるものはすべて黒一色。シルエットのバランスでアレンジを利かせることが多いので、サイズレンジが広いメンズウェアが一役買ってくれるんです。シルバーアクセサリーや財布などの小物類にも、男物を取り入れます。顔まわりはできるだけカラーレスになるよう、眉毛をしっかりブリーチ。デザイナーのピーター・ドゥのインスタグラムの世界観に憧れますね」

*チャーミングバスターズとは?
90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、 おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

HONAMI NAOTSUKA なおつか・ほなみ

1995年、神戸生まれ。専門学校の服飾学科を卒業後、上京。現在は〈ジョン ローレンス サリバン〉の中目黒店でスタッフを務める。韓国好きの一面も。Instagram→ @honaminaotsuka

Photo: Koomi Kim Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2020年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年2月号
2021年1月12日発売

GINZA2021年2月号

No.284 / 2021年1月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
どんなときでも
ファッションスナップ

2021年もスナップ特集
スタートします!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)