ジェントルなチェックはこんなに使える!80’sのシックな魅力

ジェントルなチェックはこんなに使える!80’sのシックな魅力

Share it!

80年代の伝説的UKバンド、ザ・スミス。チェックの使い方とか色合いとか、 ギラギラした派手さはないけど、スタイルも素敵なんだ。 パワーショルダーやダブルのジャケット、セットアップ。 当時のムードを感じさせつつ、彼らのようにあくまでジェントルに。 そんなチェックの着こなしが気になります。


スニーカーだって衣替えしなくちゃ

レザーのアッパー×クレープソールの印象が強い〈アデュー〉で、タータンチェック柄のスニーカーを発見。キャンバス素材のシューズ ソール3.5cm ¥44,000(アデュー │ エドストローム オフィス)/ウールのジャケット ¥21<8,000、同素材のパンツ ¥145,000(共にカイダン エディションズ │ アデライデ 03-5474-0157)/タイトなリブタートルニット ¥30,000(ジウジウ │ スーパー エー マーケット 03-3423-8428)/ソックス ¥2,700(パンセレラ │ ドゥロワー 青山店 03-5464-0226)


懐かしくて新しい“ブーツカット”

「ブルジョワの日常着」をテーマに、〈ロシャス〉はパンツルックをフィーチャー。同素材のジャケットも。ウールのパンツ ¥95,000(ロシャス │ オンワードグローバルファッション(ロシャス) 03-4512-6903)/デニムジャケット ¥14,000(リーバイス® │ リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)/コットンブラウス ¥71,000(セシリー バンセン │ スーパー エー マーケット)/シューズ ソール5cm ¥38,500(エイティーズ │ エドストローム オフィス)


ときには小粋なミニ丈がはきたい

チェック ジャケット

フォーマルな雰囲気のピークドラペルのジャケット。キュートなミニスカートとの組み合わせで、フレッシュに着こなしたい。ウォームリネンのジャケット ¥89,000(カバナ │ アマン 03-6805-0527)/フランネルのミニスカート ¥32,000(ポロ ラルフ ローレン │ ラルフ ローレン 0120-3274-20)/コットンブラウス ¥33,000(マーガレット・ハウエル │ アングローバル)/シューズ ソール5cm ¥69,000(アデュー │ エドストローム オフィス)/ストッキング*15デニール ¥2,300(ピエールマントゥー │ ステッラ ピエールマントゥー事業部 03-3523-9048)/襟元に留めたブローチ ¥29,000(ケネス ジェイ レーン │ シティショップ 03-6696-2332)


こんなデニムを待っていた

数種類のチェックやフラワー、見えてはいないけどレオパードも。「今年のテキスタイル」を贅沢にパッチワークした、争奪戦必至の1本。デニムパンツ ¥69,000(コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ デニム │ コム デ ギャルソン)/レーヨン素材のブラウス ¥49,000(ウォーク オブ シェイム │ アディッション アデライデ)/襟元に留めたコサージュ ¥15,000(ブラミンク)/ヴィンテージのベルト ¥2,760(マウス 03-3317-4055)


やんちゃムードの引き締め役に

パワフルなビッグサイズに、袖のドレープ、ハンサムなダブルブレスト。文句なしの存在感。ウール×コットンのジャケット ¥150,000、オーバーサイズのコットンシャツ ¥69,000(共にジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン │ コム デ ギャルソン)/中に着たタートルニット ¥38,000(スタジオ ニコルソン │ キーロ 03-3710-9696)/ジャージー風パンツ ¥58,000(ゴールデン グース デラックス ブランド │ ゴールデン グース デラックス ブランド 青山)/ラペルに留めたブローチ ¥6,400(スロウ 表参道)/シューズ ¥29,000(ニューバランス │ エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク 03-5362-1052)

Photo: Mitsuo Okamoto Styling: Yuriko E Hair: Yusuke Morioka (eight peace) Make-up: UDA Model: Pasha Harulia Text & Edit: Kanako Uchida

GINZA2018年10月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント