SEARCH GINZA ID

〈ヴァレンティノ〉のウェブサイトにパラッツォ・ミニャネッリが出現!メゾンの世界を探索しよう

〈ヴァレンティノ〉のウェブサイトにパラッツォ・ミニャネッリが出現!メゾンの世界を探索しよう

〈ヴァレンティノ〉がデジタルプロジェクト「シェ メゾン ヴァレンティノ」をローンチ。アーティストのジョアナ・アヴィレスが描いた、パラッツォ・ミニャネッリの由緒ある各部屋を探索しながら、メゾンの世界観を堪能しよう。


〈ヴァレンティノ〉のウェブサイトに出現したのは、1967年に設立されたルネッサンス様式のパラッツォ・ミニャネッリ。メゾンの本社でもある建物だ。

愉快なイラストのアニメーションはニューヨーク在住のアーティストのジョアナ・アヴィレスが手がける。再デザインされたローマ本社のファサードや部屋をバーチャルで楽しめる内容に。部屋ごとに、ブランドについて、より詳しくなれるクイズやストーリー、サプライズなど、アーカイブが楽しめるコンテンツになっている。

ヴァレンティノ シェ メゾン ヴァレンティノ ジョアナ・アヴィレス イラスト

例えば、クリエイティブディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリのスタジオをクリックしてみると、彼の世界観や製作行程を覗くことができる。
「MUBI × ヴァレンティノ」の部屋では、コラボレーションした映画鑑賞が可能に。セレクトされた様々なクリエイターの作品やビジョンを通じて、ピエールパオロ・ピッチョーリの頭の中のイメージに近づけるかも。ちなみに、特別にコレクションされた映画は3ヶ月ごとに更新されるのでお見逃しなく。
また、「オートクチュール アトリエ」の部屋にも注目してほしい。過去と現在を通じて“美の思考”が生み出されるアトリエの風景や、名高いファッションショーが閲覧できる。

さらに、この愛らしいイラストのフーディーやTシャツも限定コレクションとして発売中。「シェ メゾン ストア」でジョアナ・アヴィレスのアイテムを要チェック。

その他にも、コンテンツが盛りだくさん。セレブリティが〈ヴァレンティノ〉の洋服をまとった「ホール オブ シェイム」、新しいコレクションが紹介されている「ニューコレクション」。そして、これまでの全てのコレクションや広告キャンペーンが載っている「メゾン アーカイブ」など、現在、7つの部屋が公開中。

今後も、続々と部屋は追加予定。美しいメゾンの世界を堪能するために、クリエイティビティに溢れたサイトを回遊してみよう。

【シェ メゾン ヴァレンティノ】

 

公式ホームページ

Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)