「どこに何があるかがひと目でわかる」スタイリスト・小川さんのクローゼット

「どこに何があるかがひと目でわかる」スタイリスト・小川さんのクローゼット

洋服や小物たちがスタンバイOKで出番をそっと待つクローゼットの中にはすてきな小宇宙が広がっています。おしゃれな人たちのクローゼットには好きなテイストや色、スタイル、参考にしてみたくなるようなヒントがいっぱい!


小川夢乃
スタイリスト

クローゼットスナップ クローゼットの様子
柱で分けて左が小川さんのスペース。右はスタイリストのご主人と子どもたちのもの。ラックの高さを変えてあるので、奥にある服も一度に見渡すことができる。毎朝この前に立って、何を着るか頭の中でコーディネートを組み立てるそう。

小川さんのクローゼットは仕事のコーディネートルームと一緒。「どこに何があるかがひと目でわかる」よう、アイテムごとに分類して片付けている。前面にはジャケットやボトム、奥には丈の長いものを。押し入れを改造した立体収納を効率的に活用している。
「毎シーズン、服が増えていってしまうので、コーディネートが思い浮かぶかどうかで見直して処分。でもワンピース多いですね(笑)。いつもカラーや柄で服を選ぶんですが、バリエーションが一番そろうのがワンピースだからたくさんあるのかも。Tシャツやゴツめのアクセサリーと合わせた、抜けのある着こなしが私らしいかな」

Profile

小川 夢乃 おがわ・ゆめの

杉野服飾大学を卒業。ニットメーカーでデザイナーとして勤務後、椎名直子氏のアシスタントに。2012年独立。二児のママ。

Photo: Reiko Touyama  Text: Aiko Ishii

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)