自分に似合うものだけ持つから、入れ替えも。スタイリスト・木村舞子さんのワードローブ

自分に似合うものだけ持つから、入れ替えも。スタイリスト・木村舞子さんのワードローブ

洋服や小物たちがスタンバイOKで出番をそっと待つクローゼットの中にはすてきな小宇宙が広がっています。おしゃれな人たちのクローゼットには好きなテイストや色、スタイル、参考にしてみたくなるようなヒントがいっぱい!


木村舞子
スタイリスト

クローゼットスナップ シューズコレクション
靴のスタンダードがこちら。〈メゾン マルジェラ〉のタビブーツとヒールに、ローファーは〈グッチ〉と〈キツネ〉。

綺麗に整頓されたベーシックカラーの服や靴たち。実は、かけてあるもののうち私物が占めるのは半分以下。「ほかは女優さんにスタイリングする衣装用にストックしてあるものなんです」と木村さん。
「着古したり、もう気持ちが戻ってこないなと思うものは処分してます」。とっておけばと後悔することもほぼないと言うから流石だ。「最近は買うものも気に入ったものだけ、よく考えて選ぶようになりました。カジュアル過ぎると似合わないので、少しデザインのあるトップにボトムは基本デニム。小物もいつも定番ですね(笑)」

Profile

木村 舞子 きむら・まいこ

百々千晴氏に師事。独立後は雑誌や女優のスタイリングを手がける。12月に転居、夏はバルコニーでBBQを計画中。

Photo: Reiko Touyama  Text: Aiko Ishii

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)