扉の向こうはTシャツ天国! スタイリスト・榊原優佳さんの潔すぎるクローゼットの中身

扉の向こうはTシャツ天国! スタイリスト・榊原優佳さんの潔すぎるクローゼットの中身

洋服や小物たちがスタンバイOKで出番をそっと待つクローゼットの中にはすてきな小宇宙が広がっています。おしゃれな人たちのクローゼットには好きなテイストや色、スタイル、参考にしてみたくなるようなヒントがいっぱい!


榊原優佳
スタイリスト

クローゼットスナップ Tシャツスペース
クローゼットの主役は当然Tシャツ。優に50枚以上がかけてあり、〈ヘインズ〉の赤タグなどの無地ものはケースにまとめて。ハンガーは襟が伸びないようネックに通しやすい形状のものを使用。「転居の度にTシャツを処分してたんですけど毎回反省。この春の引っ越しから、もう絶対に残しておこうと決意しました」

扉を開けると目に飛び込んでくる何枚ものTシャツ。あとは数本に絞られたボトムに羽織りもの、インナーと、驚くほど潔い榊原さんの私服。
「仕事では甘めなテイストが中心ですが、自分用にはTシャツとデニムさえあれば十分。プリントTは柄が見やすいようつるしスペースに。昔は気に入った古着のバンドTシャツを5万円とかで競り落としたりしてましたけど、今は手頃な、どうでもいいような1枚が気分です」
白と黒が多いが「色とか柄物、ちょっと変な絵柄も年齢を重ねて迷いなく着られるようになりました」。仕上げはいつものシルバーアクセサリーにエアフォースワン。どこまでも浮気はしない。

Profile

榊原 優佳 さかきばら・ゆか

飯田珠緒氏に師事後、独立。雑誌やカタログを中心に活躍している。愛称はローズ。引っ越しで愛猫が実家に戻り、ただ今キャットシック中。

Photo: Reiko Touyama  Text: Aiko Ishii

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)