SEARCH GINZA ID

2000ピースはあるという自慢の〈マルジェラ〉コレクションetc.|セルフィースナップ!海外のクローゼットから vol.1

2000ピースはあるという自慢の〈マルジェラ〉コレクションetc.|セルフィースナップ!海外のクローゼットから vol.1

NY、パリ、ロンドン、ミラノ、ソウルなど、 世界の都市でおしゃれと噂の面々にラブコール!自宅のワードローブと私服コーデをセルフィー公開。個性的な装いの生まれる場所を覗き見してしまおう。


PARIS,FR

Adrian Appiolaza
アードリアン・アピオラッザ

〈ロエベ〉のデザインチームで働くアードリアンは、美術館に貸し出すほど貴重なアーカイヴの持ち主。

並べたのは、2000ピースはあるという自慢の〈マルジェラ〉コレクション。通常は、すべてを見渡せるガラス扉のクローゼットに、ブランド別、スタイル別にコーディネートして収納し、パンツ、シャツ、ニットなどは色別、季節別に畳んで並べて、その几帳面な分類っぷりにも息をのむ。

「特に〈マルジェラ〉にとり憑かれていて、常にネットを買取パトロールしています」

Adrian Appiolaza アードリアン・アピオラッザ

アーカイヴコレクター、デザイナー。@adrianappiolaza

 

ROTTERDAM,NL

Foekje Fleur
フクィユ・フルー

「黒を着ないのが唯一のルール」というフクィユは、パステルカラーとデニムの組み合わせがいつものスタイル。

この日も、古着の〈エクストリーム カシミア〉のセーター、淡いパープルとブルーの2枚を重ねて、ルメールがディレクションする〈ユニクロユー〉の茶のパンツを合わせた。作り付けの衣装棚の扉を開けると(写真2枚目)、ジャケット類がつるされ、トップとパンツは畳んで引き出しに整理されている。

彼女の代表作は、プラスチック廃棄物の容器の形を磁器の花瓶として展開するもので、これもパステルカラー。部屋も服も、目に優しい色で満ちている。

Foekje Fleur フクィユ・フルー

アーティスト。@foekje_fleur

 

LONDON,UK

Ashley Clarke / Reina Ogawa
アシュリー・クラーク / 小川麗菜

スタイリストの麗菜と、オンラインサイト「MR PORTER」エディターであり『Vogue』などの媒体で執筆するアシュリー。

共に日本のファッションに精通していて、写真1枚目の〈トリコ・コム デ ギャルソン〉の紺ジャケット(麗菜着用)や、写真2枚目の〈ケンゾー〉の黒ジャケット、〈ジュンヤ・ワタナベ〉のオリーブグリーンのカーゴパンツ(アシュリー着用)など、ワードローブには親しみあるブランドが多数。後ろは整頓された麗菜のスペース。2人で日本をフィーチャーしたプロジェクト@basho.archiveも。

Ashley Clarke アシュリー・クラーク

フリーランスライター&エディター。@ashleyjclarke

Reina Ogawa 小川麗菜

スタイリスト。@ogawa_reina

Coordination: Masae Takanaka Text&Edit: Aiko Ishii, GINZA

GINZA2021年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)