SEARCH GINZA ID

〈コリーナ ストラダ〉のシャツに〈ステューシー〉のベストを合わせてetc.|セルフィースナップ!海外のクローゼットから vol.3

〈コリーナ ストラダ〉のシャツに〈ステューシー〉のベストを合わせてetc.|セルフィースナップ!海外のクローゼットから vol.3

NY、パリ、ロンドン、ミラノ、ソウルなど、 世界の都市でおしゃれと噂の面々にラブコール!自宅のワードローブと私服コーデをセルフィー公開。個性的な装いの生まれる場所を覗き見してしまおう。


STOCKHOLM,SWE

Emma Fridsell
エマ・フリドセル

SNSを通じて服を着る楽しさをアートとして発信している22歳のエマ。

ラックにはたくさんのプリント柄と多様なテイストのアイテムが所狭しと並ぶ。ショートパンツのセットアップは、〈バウム・ウンド・ヘルガーテン〉のもの。

「ファッションはもっと包括的であるべきだし、もっとカラフルで、今以上にハッピーなものでなければと信じています。目標は業界全体を変えてしまうこと!」

Emma Fridsell

Emma Fridsell エマ・フリドセル

インフルエンサー、スタイリスト、〈Acne Studios〉ショップスタッフ。@emmafridsell

 

PARIS,FR

Calla Haynes
カーラ・ヘイネス

テキスタイルデザイナーとして有名ブランドで活躍した経歴を持つカーラ。

現在は自身のブランドを立ち上げ、写真で本人もはいている、モロッコのポシャルウィット(古い布などのリサイクルラグ)のバブーシュが人気。服もエシカルを好み、オンラインショップ「Wolf & Badger」がおすすめだという。実は、片付けコンサルタントの“こんまり”こと近藤麻理恵に傾倒。

「全ピースが見えるよう引き出しの中は畳んで立てて収納。回転式のラックにカラフルなドレスを飾るように置いています」

Calla Haynes カーラ・ヘイネス

ファッションデザイナー。@callaparis

 

NEW YORK,USA

Gia Kuan
ジア・クアン

ジアのクローゼットは印象的なグリーン。数多くの気鋭ブランドのPRを担当し「たくさんの服を買うけれど、頻繁に手放しミニマルにするよう心がけています」。

写真1枚目の青い上下は〈スタウド〉、靴は〈メリッサ×ワイプロジェクト〉。2枚目の〈コリーナ ストラダ〉のシャツに合わせたベストは〈ステューシー〉、パンツは〈パロマウール〉、靴は〈テルファー〉。3枚目のタイダイTは〈プリスカヴェラ〉、スカートは〈プラダ〉。

「身につけて自信と快適さを感じるのが大切なんです」

Gia Kuan ジア・クアン

「Gia Kuan Consulting」ファウンダー、PR。@giakuan

Coordination: Masae Takanaka, Mari Fukuda Text&Edit: Aiko Ishii, GINZA

GINZA2021年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)