SEARCH GINZA ID

リンリン(BiSH)「目指すのは、自分だけのファッション・ミュージアム」|自分だけの好きがいっぱい♡秘密のクローゼットを拝見!

リンリン(BiSH)「目指すのは、自分だけのファッション・ミュージアム」|自分だけの好きがいっぱい♡秘密のクローゼットを拝見!

それが部屋の一角だって、家の一室だって、ファッション愛に広さは関係ない!大好きな洋服ばかりを詰め込んだ、あの人の秘密のクローゼットをこっそり見せてもらいました。


リンリン(BiSH)
アーティスト

目指すのは、自分だけの
ファッション・ミュージアム

「好きなものに囲まれていると、気持ちがきりっと整い制作にも集中できるんです」と話すリンリンさんの部屋は、服をこよなく愛する彼女のセンスとアイデアの宝庫!

感性を刺激する空間作りのため、家具や家電は必要最小限に。制作スペースに置かれたトルソーにはいちばんのお気に入りコーディネートがディスプレイされている。

「これは学芸大学のI ll Vintage Showroomで見つけた一張羅。ファッションは今の私を映し出してくれるもの。その時々の自分と重ね合わせて、クローゼットも日々アップデートしていきたい。昔から好きなカラフルなアイテムも、年齢とともに少しシックに変化しているかもしれません」

Profile

リンリン(BiSH) りんりん

“楽器を持たないパンクバンド”BiSHの無口担当。独自の感性を持ち、メンバーの中でもアーティスティックな一面を持つ。ライヴで見せるエキセントリックなシャウトや、「自分のことしか書かない」歌詞は支持を集め、モモコと並びBiSHの世界観を築く。 Instagram→ @lingling_lingling_bish

Text: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)