SEARCH GINZA ID

馬渕陽子「贅沢にスペースをとってすっきり整然とした衣装部屋に」|自分だけの好きがいっぱい♡秘密のクローゼットを拝見!

馬渕陽子「贅沢にスペースをとってすっきり整然とした衣装部屋に」|自分だけの好きがいっぱい♡秘密のクローゼットを拝見!

それが部屋の一角だって、家の一室だって、ファッション愛に広さは関係ない!大好きな洋服ばかりを詰め込んだ、あの人の秘密のクローゼットをこっそり見せてもらいました。


馬渕陽子
「サニー ヴィンテージ」 オーナー

贅沢にスペースをとって
すっきり整然とした衣装部屋に

家の一室を服や小物を保管するために使っている馬渕さん。

「ほかの部屋にもそれぞれクローゼットがありますが、ここにあるものが、いまいちばん身にまといたいもの」。

作りつけの収納のほかに、よく着るものはハンガーラックにつるし、バッグや靴は背の高い棚に並べて。Tシャツやデニムは畳んでチェストに。服の数は多いが、全体が見渡せて機能的なのが特徴だ。

「好きなものが両極端なんです。〈ジャニス・ウェインライト〉のヴィンテージに目がなく、ドレスは70sを中心に30着ほどコレクションしていて。一方で中学の頃から古着のTシャツは定番のワードローブ。どちらも時代を超えて愛しています」

Profile

馬渕陽子 まぶち・ようこ

セレクトショップのバイヤーなどを経て2015年に自身の店「サニー ヴィテージ」を表参道にオープン。貴重なヴィンテージアイテムからカジュアルな古着まで幅広くセレクト。

Photo: Yuri Manabe Text: Seika Yajima

GINZA2021年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号
2021年11月12日発売

GINZA2021年12月号

No.294 / 2021年11月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
80年代カルチャーガイド!

賑やかだった時代
80年代にタイムスリップ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)