SEARCH GINZA ID

120ブランドを分析!デニム大全 FILL THE BILL、FIVE AND HALF、FUMIKA_UCHIDA、FURFUR

120ブランドを分析!デニム大全 FILL THE BILL、FIVE AND HALF、FUMIKA_UCHIDA、FURFUR

暖かくなってくると無性にデニムが欲しくなる。さらに今季のトレンドでもあるからなおさらだ。ところが、正直どれを選べばいいの!?その悩みを解消すべく定番から今季ものまでアルファベット順にずらっとそろえた120本。毎日4本づつ紹介します。今日は〈FILL THE BILL〉〈FIVE AND HALF〉〈FUMIKA_UCHIDA〉〈FURFUR〉のデニムをピックアップ。


〈FILL THE BILL〉

一見スラックスのような、テロッとした上品な落ち感が珍しい。これは生地や縫製、パターンなどを徹底的に研究、追求するデザイナーのこだわりから生まれたもの。ハイウエストは、タイトなトップとはもちろん、インナーをタックインしてオーバーサイズのシャツをさらっと羽織るだけでも様になる。シンプルに着こなしたい。

¥25,000(フィル ザ ビル | シック)

 

〈FIVE AND HALF〉

2020年1月〈スピック&スパン〉からデニムラインとしてスタート。裾のスリットとイレギュラーヘムが今っぽいムードをプラスしてくれる。シンプルなセミフレアデニムに感じるが、はいてみるとひざ上から裾に向かい緻密に計算されたフレアを実感。デニム専門ブランドだからこそなせる技だ。

¥13,000(ファイブ アンド ハーフ | スピック&スパン ルミネ新宿店)

 

〈FUMIKA_UCHIDA〉

ヴィンテージのバイイングなどで培った内田文郁が考える、今の気分を反映したデザインに定評あり。今季は、70sなムードのタイダイが個性的な1型を提案。通常のデニムよりソフトタッチのカツラギを反応染料でブラックに染め、ブリーチ剤でグラデーションを表現している。手作業のため一点ごとに異なる個体差も楽しみたい。

¥48,000(フミカ_ウチダ | クリフ)

 

〈FURFUR〉

異素材とのドッキングやフェミニンなニュアンスを取り入れたデザインデニムを毎シーズン展開する〈ファーファー〉。はかまのようにハイウエスト&ワイドなこちらも、フロント切り替えの内側に異素材のプリーツを仕込んだ凝った作りで、歩くたびにプリーツがボリューミーに広がる。ショート丈のデザインニットなどと好相性!

¥25,000(ファーファー)

◀︎前日のデニムを見る

次の日のデニムを見る▶︎

Photo:Kaori Ouchi Styling:Yuka Sakakibara Text&Edit:Yu-ka Matsumoto,GINZA Design:Yurie Hata Illustration:Tsukasa Kudo

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)