SEARCH GINZA ID

120ブランドを分析!デニム大全 PHEENY 、 PHOTOCOPIEU、PICCADILLY FOR STEVEN ALAN、 POLO RALPH LAUREN

120ブランドを分析!デニム大全 PHEENY 、 PHOTOCOPIEU、PICCADILLY  FOR STEVEN ALAN、 POLO RALPH LAUREN

暖かくなってくると無性にデニムが欲しくなる。さらに今季のトレンドでもあるからなおさらだ。ところが、正直どれを選べばいいの!?その悩みを解消すべく定番から今季ものまでアルファベット順にずらっとそろえた120本。毎日4本づつ紹介します。今日は〈PHEENY〉〈PHOTOCOPIEU〉〈PICCADILLY FOR STEVEN ALAN〉〈POLO RALPH LAUREN〉のデニムをピックアップ。


〈PHEENY〉

秋元舞子がデザインするブランドの定番デニムに、新色のブラックがデビュー。センタープレスを効かせたスラックスのようなシルエットと、カットオフした裾や星型のオリジナルリベットといったディテールのギャップがいいバランスに。Tシャツとラフに着ても、ワンピースなどとの重ね着にも使いやすい。後ろ姿はイエローパッチがきらり!

¥26,000(フィーニー)

 

〈PHOTOCOPIEU〉

ドレスなどにもさりげなく裏返しの仕様を取り入れたデザインを採用する〈フォトコピュー〉。今シーズン展開するデニムもその一環。1点ずつ経年変化の風合いや色味が異なる〈リーバイス® 501®〉の古着をリメイクしたアソート製品。縦に切り替える部分でシルエットを変更したり、裏返してセットしたり。ドレスの下に合わせる着こなし提案も。

¥35,000(フォトコピュー)

 

〈PICCADILLY FOR STEVEN ALAN〉

1977年パリにデビューしたスキニーデニムの元祖。90年代に日本で大ヒットしたアイコンが、完全別注品として復活!よりしなやかでフィット感あるデニムを、当時の雰囲気を残しつつ今の気分に合う、ハイウエストでややストレートなシルエットに。黒、インディゴもあり。

¥14,000(ピカデリー フォー スティーブン アラン | スティーブン アラン)

 

〈POLO RALPH LAUREN〉

コットンと薄手のリネンをミックスしたシャンブレーのような軽やかデニム。ハイウエストでワイドレッグな型、フロントのインターロックベルトやパッチポケットなどのディテールが、今季らしいレトロな味わいを盛り上げる。トップはインにしてインターロックベルトの金具をアクセントにした着こなしで。

¥37,000(ポロ ラルフ ローレン | ラルフ ローレン)

◀︎前日のデニムを見る

Photo:Kaori Ouchi Styling:Yuka Sakakibara Text&Edit:Yu-ka Matsumoto,GINZA Design:Yurie Hata Illustration:Tsukasa Kudo

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)