デニム着こなし向上委員会 vol.2 ヘルシーなリジットデニム

デニム着こなし向上委員会 vol.2 ヘルシーなリジットデニム

“超”がつく定番品だからこそ、デニム選びにはちょっとしたアイディアが必要だ。スタイリスト&ライターからなるデニム向上委員会が、スタンダードアイテムを簡単にブラッシュアップさせる着こなしを毎月提案。旬なアイテム、デニムブランド、スタイリングをご覧あれ!


今月のルール

リジットデニムをヘルシーに着こなす

 

LEVI’S®(リーヴァイス®)〉が復刻モデルを展開するライン、〈LEVI’S® VINTAGE CLOTHING(リーバイス® ビンテージ クロージング)〉から1950年代のモデルをリプロダクトした701に注目。クラシックな復刻アイテムも、濃いリジットデニムならモダンな印象。合わせるアイテムによって、カジュアルからちょっとしたお出かけ着まで、幅広いTPOに対応ができる。またシーズンレスに活用できるのも人気の理由。チャームポイントのウェストラインを生かした着こなしは、品よくきちんとした印象にまとまるのも701の特徴と言える。
_DSC7015r2
夏らしく健康的に着こなすためにも、ボディースーツを合わせたい。ボディースーツは、お腹を平らにキープする効果があり、ウェスト周りもすっきり着こなすことができる。今年らしいホルターネックなら肩が綺麗に見えるのも嬉しい。足元は、ストレートデニムと好相性なヴィンテージのコンバースで。コンパクトな上半身とのバランスもいい。アクセサリー感覚で、カラーレンズのサングラスもプラスしよう。

_DSC7042r2
ボディースーツ¥27,000(MAISON EUREKA(メゾン エウレカ)|オン トーキョー ショールーム 03-6427-1640)/デニムパンツ¥19,000(リーバイス® ビンテージ クロージング|リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)/ユーズドのコンバース¥12,800(gilet 03-6427-6678)/右手人差し指にはめているリング¥75,000/左手人差し指にはめているリング¥42,000/左手人中指にはめているリング¥27,000(全てShihara(シハラ)|シハラ ラボ 03-3486-1922)/サングラス¥61,000(MYKITA|マイキータ ジャパン 03-3409-3783)


 

7月のデニム
クラシックなリジットデニム

 

リーヴァイス®の701といえば、女優のマリリン・モンローが愛用したことから当時人気が爆発したハイウエストの赤耳こと、セルビッジデニム。1950年代らしい、ウェストラインと幅広のストレートレッグが特徴のクラシックな一本だ。

_DSC7303r
_DSC7306r


Photo: Hidemasa Miyake Styling: Masako Ogura Hair&Make-up: Yousuke Toyoda Model: Elena Hazuki Text: Aika Kawada

 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)