両方欲しいけど選ぶなら…どっち?ジル サンダーのスマートなシャツ

両方欲しいけど選ぶなら…どっち?ジル サンダーのスマートなシャツ

日々ファッションに向き合うGINZAスタッフが今リアルに欲しいものをご紹介。買い物に迷いはつきもの。で、迷う時間もまた楽し♡いつもの私でいくか、ちょっと冒険してみるか…ねえ、どっちがいいかな?


羽織るもよし、そのまま着るもよし〈ジル サンダー〉の万能シャツ

ジルサンダー 白シャツ

白シャツはベーシックなアイテムだからこそパターンや襟の形、袖の長さのちょっとのちがいで見え方が変わるのが面白い。シャツといえば注目したいのは〈ジル サンダー〉。昨年出した日々のムードに合わせてデザインされた“7 days shirt”も話題になっていたのも記憶に新しい。「シャツは大好きなアイテムなんです」というスタイリスト・杉浦さんが選んだエッセンシャルラインの2着もみればみるほど迷う迷う……。

 

美シルエットな白シャツを選ぶ?

ジルサンダー 白シャツ

身幅が広く、裾にかけて末広がりな綺麗なシルエットを描くこのシャツ。ダーツがないモダンなつくりはタックアウトは勿論のこと、タックインしてもよさそう!着る人の個性を押しつぶさずに着れる上品なシンプルさに1着は持っておきたいところ。

 

それともスタンドカラーをゆったり着る?

ジルサンダー 白シャツ

一方、ゆったり着るのにちょうどいいのがスタンドカラーのシャツ。ドロップショルダーやサイドのスリット、大きな胸ポケットがバランスよくカチッとしすぎないスタイルにしてくれる。羽織ってもかわいいし何通りにでも着れるのが魅力的。

シャツ レギュラーカラー ¥82,000、スタンドカラー ¥88,000(ジル サンダー|オンワードグローバルファッション ☎︎0120-919-256)

スタイリスト 杉浦さん

おすすめBL作家さんは、中村明日美子さん、ウノハナさん、秀良子さん、ナナメグリさん です。ナンバーガール再結成ライブのチケット、当たる気がしません…辛いです。宜しくお願い致します。

Photo: Natsumi Kakuto Styling: Knako Sugiura Edit: Aguri Kawashima Text: Nico Araki 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)