SEARCH GINZA ID

両方欲しいけど選ぶなら…どっち?マルニのシューズ

両方欲しいけど選ぶなら…どっち?マルニのシューズ

日々ファッションに向き合うGINZAスタッフが今リアルに欲しいものをご紹介。買い物に迷いはつきもの。で、迷う時間もまた楽しい。いつもの私でいくか、ちょっと冒険してみるか…どっちがいいかな?


ボリューミーな〈マルニ〉のシューズ

マルニ シューズ

今季はヘビーな足元が気になる。厚底やハイカットの再ブームがじわじわと押し寄せている中、〈マルニ〉で発見したのは前に傾斜した分厚いソールがチャーミングなシューズ。しっかりとした合皮素材で、カジュアルからモードなスタイルまで合わせられる逸品。迫力満点のボリューム感で美脚効果にも期待したい。さてさて、形はどっちがいいかな?

 

やっぱり、普段使いしやすいスニーカー?

マルニ シューズ「ラフな印象になりがちなスニーカーでも、質感と色合いが上品だから大人っぽくなるのがいい」と杉浦さん。一見ごく普通のシンプルな形に見えるけれど、角度によってフォルムが際立つ洗練されたデザインが素敵。タンに施された赤いロゴも白地の中でピリリと効いてアクセントに。

 

それとも、冒険してストラップタイプ?

マルニ シューズ
合わせる服は限られてくるからちょっと難易度は高そうだけど、挑戦してみたいのはこちら。太めのストラップでインパクトも強く、個性が出せるアイテム。マジックテープで脱ぎ履きしやすいのも嬉しいポイント。足の甲が見える分、色のあるタイツや靴下を覗かせてプレイフルなスタイルに。

パブロスニーカー(レースアップ)¥89,000、パブロスニーカー(メリージェーン) ¥86,000(マルニ|マルニ 表参道 ) 03-3403-8660

セレクト: スタイリスト 杉浦さん

「この前、久しぶりに水彩絵の具で絵を描いたら、楽しくて。それから、たまに描くようになりました。癒されるひとときです」

Photo: Natsumi Kakuto Styling: Kanako Sugiura Edit: Aguri Kawashima Text: Nico Araki 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)