レディに仕上げる一品を投入。おめかしして出かけよう。今月のお買い物リストVol.2

レディに仕上げる一品を投入。おめかしして出かけよう。今月のお買い物リストVol.2

Share it!

プロムパーティに行きたくて

膝丈のレディライクなストラップドレスは、特別な日のおめかしにぴったり。さすが老舗の安心感。色使いが大胆でグラフィカルなハウンドトゥース、切りっぱなしみたいなヘムのデザインがフレッシュ!

ドレス ¥490,000(オスカー デ ラ レンタ │ 三喜商事 03-3470-8230)/ロンググローブ ¥20,000(アニエル │ エストネーション 03-5159-7800)/ストッキング ¥4,500(ピエールマントゥー │ ステッラ ピエールマントゥー事業部 03-3523-9048)


レディたるもの、赤い靴を履かなくちゃ

サテンやパテントの艶っぽい赤、♡にも見えるカットワークやラインストーンが彩る、ちょっぴりテンション高めのレッドシューズがこの冬は気分。

右 イブニングシューズ ヒール9cm ¥207,000(ニナ リッチ │ コロネット)/中 パンプス ヒール10.5cm ¥76,000(ジャンヴィト ロッシ │ ジャンヴィト ロッシ ジャパン 03-3403-5564)/左 パンプス ヒール11.5cm ¥122,000(マノロ ブラニク │ ブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部) 03-5413-1050)


シックでキュートな刺繡バッグに心乱されて

黒いレザーでちょっと無骨な出で立ちのショッピングバッグに、小さくて可憐な野の花の刺繡。この絶妙なコントラストにドキッ。調べてみたらデザイナーのマリン・ホッパーはデニス・ホッパーの娘だったよ、さすがだね!

バッグ H28×W38×D2cm ¥125,000(ヘイワード │ ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)


一筋縄ではゆかぬ、花柄ブラウスに夢中

ニューヨークを拠点に活躍するスタイリストが立ち上げた、シルクのブラウスだけを作るブランドから、フラワープリントのブラウスをご紹介。幅広のカフス、襟元のリボンがメンズのボウタイの形になっているところなんて、とってもぐっとくる。

ブラウス ¥85,000(エデルトラッド ホフマン │ スーパー エー マーケット)/デニムパンツ ¥46,000(チマラ │ ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)/ベルト ¥5,093(ベランダ 03-6450-6572)


マカロンカラーの夢みましょ

カシミヤ100%、そのなめらかな肌触り、あまーいパステルカラー。こんなソックス、プレゼントしてもらったらどんなにうれしいことでしょう。そして寒い冬の夜、これを履いて寝たら、きっといい夢みられることでしょう。

ソックス 各¥20,000(ジ エルダー ステイツマン │ エドストローム オフィス 03-6427-5901)

Photo: Katsuhide Morimoto Styling: Yuriko E Hair: Nori Takabayashi (YARD) Make-up: UDA Model: Ania Text & Edit: Kayori Morita

GINZA2018年11月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント