今月のアイテム ギンザレディを目指して

今月のアイテム ギンザレディを目指して

チェックのストールなびかせて、サイクリングへGo!

オーセンティックなタータンチェックのストール、と思いきや、ラフに印字されたロゴがなんだかモダン。首にぐるんと巻きつけてサイクリングに出かけたい。

gz09_180712GINZA定例_0169

ストール 220×70cm ¥26,000(アクネ ストゥディオズ │ アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)/自転車 ¥165,000(クレムサイクル │ ジック・ジャパン 03-6435-1413)/ツールバッグ H12×W30×D11cm ¥14,800(レイバー・アンド・ウエイト │ ビショップ 03-5775-3266)


 

ゆるっと着る、大きなデニムで始める秋

いくつ持っていても欲しくなる、デニムの魔力ってなんだろう。秋の気配を感じたときに、今どきビッグシルエットのこんなセットアップに出合ってしまったら!洗いをかけたインディゴブルーに映える、真っ赤なリブニットをコーディネートして、ぴりっと大人っぽく。

gz09_180712GINZA定例_0017

デニムジャケット ¥160,000、デニムパンツ ¥84,000、スリーブレスニット ¥71,000(以上メゾン マルジェラ │ メゾン マルジェラ トウキョウ 03-5725-2414)


 

 

使うほど味わいマシマシ、レザーの“ラックサック”

一目で上質のレザーだって伝わってくる、シルキーなレザーの艶。使い込むほど味わい深い飴色に変わってゆくこと請け合いの“ラージ ラックサック”(いわゆるリュックサックのことをイギリス英語ではこう呼ぶらしい)。リラックス感のあるフォルムなのにシックでもある。老舗の矜持をビシビシ感じてしまう秋の始まり。

gz09_180712GINZA定例_0175

ラージ ラックサック H42.5×W32×D25cm ¥590,000(ロエベ │ ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116)/その他*スタイリスト私物


 

ハンドメイドのジュエリーに、新しい季節を発見

「小さい秋、みつけた」と、このネックレスを見て思わずつぶやいてしまった。マットなゴールド、有機的なラインで形作られた花や葉っぱが、秋のおしゃれへと心をかきたててくれる。ヴェロニク・レナードが手がけるフランスのブランドで、ひとつひとつハンドメイドなんだって。納得。

gz09_180712GINZA定例_0243

フラワーモチーフネックレス ¥33,000、リーフモチーフネックレス ¥25,000(共にレナード ビジュー │ ギャルリー・ヴィー 丸の内店 03-5224-8677)


 

やんちゃな気分もおしゃれ心も叶えます

ここにピックアップしたのはどれも競技用やミリタリーに由来を持つブランドのスニーカーで、素朴なデザインに履き心地のよさも兼ね備えた、ローテク派待望の精鋭たち。シックなカラーリングもツボ。

gz09_180712GINZA定例_0232

右から スニーカー ¥20,000(ノヴェスタ │ ドゥロワー 青山店 03-5464-0226)/スニーカー ¥15,800*9月展開予定(カルフ │ シードコーポレーション 054-238-3359)/スニーカー ¥21,800(リプロダクション オブ ファウンド │ アイ ファウンド 03-6434-7418)

Photo: Katsuhide Morimoto Styling: Yuriko E Hair: NORI (YARD) Make-up: UDA Model: Jessica Text & Edit: Kayori Morita

GINZA2018年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)