SEARCH GINZA ID

リボンの騎士、ピンク・パンサー、僕とロボコetc. 身にまとう“アニメ” vol.3

リボンの騎士、ピンク・パンサー、僕とロボコetc. 身にまとう“アニメ” vol.3

ファッションとアニメの蜜月関係が今季もさらに加速!各ブランドがそれぞれの視点から選んだ作品は個性豊か。観るだけでなく身につけて、その魅力を存分に味わおう。


Desigual × ピンク・パンサー

1964年に公開された実写映画『ピンクの豹』のオープニングに登場したのが初まり。

 

NON TOKYO × リボンの騎士

手塚治虫による少女漫画作品。女の子であることを隠し、王子として剣を振るうサファイヤが主人公。

 

CASIO × トムとジェリー

1940年にアメリカで誕生。いつも喧嘩して追いかけっこしているけれど、なんだかんだ仲が良い。

リボンの騎士、ピンク・パンサー、僕とロボコetc. 身にまとう“アニメ” カシオ × トムとジェリー

ホワイトの〈BABY-G〉をベースに、ジェリーの好物であるエメンタールチーズの配色に。クラシカルな丸缶も付属。時計 ¥15,400(カシオ | スイコウシャ)

 

カルチャースポーツ.TV

ニューヨークを拠点に活動する3Dプロダクションスタジオ。

リボンの騎士、ピンク・パンサー、僕とロボコetc. 身にまとう“アニメ” カルチャースポーツ.TV

アニメーションやMV制作で発表してきた独自の世界観をTシャツに落とし込んだ。プリントはデザイン集団「ルックスタジオ」が担当。仮想世界を想像して作ったグラフィックがクール。Tシャツ 各¥7,480(カルチャースポーツ.ティーヴィー | ドミサイル東京)

 

Peace and After × 僕とロボコ

ドジなメイドロボと少年の日常を描く。『週刊少年ジャンプ』で連載中。

 

LeSportsac × ルーニー・テューンズ

1930年代からワーナー・ブラザースが制作する人気短編アニメシリーズ。現在カートゥーン ネットワークで『新 ルーニー・テューンズ』が放送中。

 

Reebok × ルーニー・テューンズ

リボンの騎士、ピンク・パンサー、僕とロボコetc. 身にまとう“アニメ” ルーニー・テューンズ Reebok

ペットとして登場する、恐ろしいほどの食欲を持つタズマニアン・デビル(袋穴熊)の配色をスニーカーに。ブラウンの起毛素材は、やわらかな毛並みを思わせる。落ち着きがなく、竜巻のように駆け回る性格は、ギザギザとしたデザインで表現した。¥16,500(リーボック | リーボック アディダスお客様窓口)

Photo: Wataru Kitao Text&Edit: Nico Araki

GINZA202209_AD

GINZA2022年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)