SEARCH GINZA ID

【今日のファッションのお悩み】Q.“ベージュを制する人はおしゃれの覇者になれる”って本当ですか?

【今日のファッションのお悩み】Q.“ベージュを制する人はおしゃれの覇者になれる”って本当ですか?

Q.“ベージュを制する人はおしゃれの覇者になれる”って本当ですか?


A.敬遠しないで奥が深いベージュと向き合うことから始めましょう。

「色幅が広いので、似合うトーンを選びましょう。平均的な日本人の肌色になじむのは、黄色みが弱い明るめのベージュ。色白さんには、キャメル。やや日焼けした肌には、ダークベージュが合うことが多いです。ラベンダーなど女性っぽい色もおすすめです」(植村さん)/「テイストに縛られずにベージュと向き合うと、たちまちおしゃれに。レースのトップにミュール。だけど、パンツは〈ディッキーズ〉のベージュのチノパンとか。もっさりしがちな色だけど、ベルトやバッグ、靴などの小物類を、黒で締めると簡単に悩みを解決できます。上品さが持ち味のスキントーンは、カジュアルアイテムを一気に大人顔に見せてくれるから不思議」(スタイリスト/植村美智子さん)Q_Beige

黒のクラッチやベルトを。チノパンはスニーカーにもヒールにも合うので便利!

「テイストに縛られずにベージュと向き合うと、たちまちおしゃれに。レースのトップにミュール。だけど、パンツは〈ディッキーズ〉のベージュのチノパンとか。もっさりしがちな色だけど、ベルトやバッグ、靴などの小物類を、黒で締めると簡単に悩みを解決できます。上品さが持ち味のスキントーンは、カジュアルアイテムを一気に大人顔に見せてくれるから不思議」(スタイリスト/金子 綾さん)

ベージュも素肌もいろんなトーンがあるけれど、似合うものは絶対あります。このチャートを参考にトライしてみて。

Q_Beige02

植村美智子

個人向けのスタイリングサービスも行うスタイリスト。著書は『「今の自分」に似合う服』(地球丸)。

金子 綾

スタイリスト。著著に『a nuance スタイリスト 金子 綾“こなれニュアンス”のつくり方』(小学館)あり。

Illustration: Asami Hattori      Text&Edit: Aiko Ishii, Ayana Takeuchi

2016年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)