FROM EDITORS 好きなファッションの話〜2泊4日パリ出張の場合

FROM EDITORS 好きなファッションの話〜2泊4日パリ出張の場合

荷物なら少ない方だ。とはいえ先週のパリ出張では、あまりの身軽さにおのれが少し心配になった。

海外旅行 ファッション GINZA荷物から出したてシワシワですみません。

Tシャツ3枚(白、グレー、紺)、ボトム3本(白のコットンショーツ、黒のコットンショーツ、リーバイス701)、グレーのカシミアとバーガンディのウールのVネックカーディガンを1枚ずつ。

2泊4日ならばこれで十分。旅先の気分次第でコーディネートの幅が確保できる。何が幅だ、旅じゃなく東京でもそもそも自分はこんなものだ。しかし出張となると輪をかけて、異様に追い込みたくなるんです。

海外旅行 ファッション スカーフ

一応どの組み合わせになってもいけそうなスカーフやベルトを持って行くと、ちょっと華やぐ可能性を作れるのではないか。何にせよ可能性というものは、あるだけで心に大きな余裕ができる。

海外旅行 ファッション 靴

靴は黒のローファーと茶のデッキシューズの2足。スニーカーほどラフにしない方がパリっぽいような気がしなくもない。

以上のほか、

・フォーマルな場面用に黒のワンピース
・突然の雨用にパッカブル撥水ジャケット

も持って行きました。

なぜこんなに絞るのか。それは普段とは違う場に身を置く出張だからこそ、自分らしさを保っていたいという気持ちの現れなのではないかしら、と、パッキン下手の言い訳がましく思い込んでいます。

Saya Kawada

ギンザ歴11年。旅先ではパタゴニアのウエストポーチにパスポートとお財布とペンと手帳を入れてハンズフリーに。とにかくミニマルでいたい海外。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)