ユニジョ、リンクコーデ…ってなんのこと? いまどきファッション用語辞典2016 第10回

ユニジョ、リンクコーデ…ってなんのこと? いまどきファッション用語辞典2016 第10回

時代とともに生まれるファッション用語。「トゥデイはエクストラロングスリーブをスポンテニアスにウェアして、オルチャンタッキースタイルに」なんてルー大柴よろしく、カヨコ・アン・パタースンばりな発音でマスターしたい、シン・ゴジラばりな最新用語をラインナップ。

01.

ユーティリティ-ジャケット
【utility jacket】
(アイテム)

 

有用、有益、役に立つという意味をもつ「utility」なジャケット。ミリタリーウェア、ワークウェアやアウトドアウェアなど、実用性が高くハイスペック仕様。

 


02.

ユニジョ
【ユニジョ】
(人種)

 

〈ユニクロ〉のアイテムをおしゃれに着こなす女性。ユニクロ+女性・女子。プチプラに見えない、高見えさせるテクニカルな着こなしで人気。インスタグラムのハッシュタグとしても人気。類語≫ ムジジョ(無印良品)、ザラジョ(ZARA)、しまジョ(しまむら)。

 


 03.

ラップ-スカート
【wrapped skirt】
(アイテム)

 

巻きスカート。ラップスカーチョもある。

 


04.

ラッフル
【ruffle】
(ディテール)

 

ひだかざり。通常のひだ(フリル)より幅の広いもの。ラッフルには、しわくちゃ、波立つという意味も。主に襟、袖、スカートなどに取り入れられる。

 


05.

リンクコーデ
(着こなし)P14-15

 

2人以上で、ファッションアイテムのポイントやテイストをそろえた着こなし。すべてをおそろいにした「双子コーデ」「ペアルック」とは異なる。親子ファッショニスタから広がって、雑誌『ViVi』では、友だちやカップルで楽しむことを提案。

Illustration: Yutaka Nakane
Text: Harumi Hino


2016年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)