SEARCH GINZA ID

全60ブランド総出演!今欲しいデニムカタログ「フレアデニムVol.1」

全60ブランド総出演!今欲しいデニムカタログ「フレアデニムVol.1」

ブランドの数だけあるデニムで、押さえておきたいトレンドは何なのか?「センタープレス」や「スリット」、「タック」に「フレア」などなど、注目の11カテゴリーに分けて毎日ご紹介。今回は、脚長美脚効果も得られる「フレアデニム」から〈リーバイス®️〉〈アカネウツノミヤ 〉〈アンスクリア〉〈アッパーハイツ〉の4ブランドを厳選ピックアップ。全60本もの中から運命の1本を見つけて。


〈Levi’s® Vintage Clothing〉

1970年代半ばの「517™」ブーツカットジーンズを忠実に再現したモデル。さまざまなフレアジーンズの原点ともいえるこの517™は、リーバイス®️を代表するスダンダードとして長年親しまれている。着古されたような色落ちを見せる絶妙なブルーカラーや、ほつれのエッジ部分の加工など、さすがのクオリティといえる。

デニムパンツ ¥22,000 (リーバイス® ビンテージ クロージング | リーバイ・ストラウス ジャパン Tel: 0120-099-501)

 

〈AKANE UTSUNOMIYA〉

丸みのあるヒップラインとバックのセンターシームで立体感を出した美脚デニム。膝から徐々に広がるフレアシルエットで、裾の不揃いなカットオフが効いている。ウエストにフィットするフライ(比翼)のないフロントジッパーには、スイスの高級メーカーririを使用するなど細部にも抜かりなし。

デニムパンツ ¥27,000 (アカネ ウツノミヤ | ブランドニュース Tel: 03-3797-3673)

 

〈INSCRIRE〉

18AWより定番化している、毎シーズン人気のモデルが今季も登場。ヒゲのダメージ具合や、マイルドなカラーリング、セミフレアに裾のブロークン加工と作り込まれた1本。レギュラーオンスを使用した、しっかりとした生地が頼もしい。フレアデニムにユーズド加工を施すことで、70年代のヒッピーカルチャーを彷彿とさせる仕上がりとなった。

デニムパンツ ¥27,000 (アンスクリア | アマン Tel: 03-6805-0527)

 

〈upper hights〉

シンプルでありながら計算されたディティールで、スタイリッシュなデニムを展開する〈アッパーハイツ〉から、NEWモデルの「THE BIRKIN」をピックアップ。太ももから膝にかけての控えめな絞りと緩やかなフレアシルエットは、ブーツカット初心者にも合わせやすい作りに。裾は切りっぱなしのアクセント入り。

デニムパンツ ¥24,000 (アッパーハイツ | プルミエ アロンディスモン Tel: 03-6861-1371)

 

◀︎前日のデニムを見る

 

Photo:Miyu Yasuda Styling:Ayano Nakai Text&Edit:Yu-ka Matsumoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)