玉城ティナ フレッシュガールの“いま”の表情を、写真家・奥山由之が切り取る

玉城ティナ  フレッシュガールの“いま”の表情を、写真家・奥山由之が切り取る

fresh01

いつだって時代の空気を纏って台頭する女優や表現者に惹かれる。 彼女たちが新しい表現を試みているならなおさらだ。 私物を生かしたスタイリングで素の表情や今年の目標を聞きつつ、 フレッシュガールの“いま”の表情を、写真家・奥山由之が切り取る。


玉城ティナ 花とニット

ニット*本人私物/中に着たプリーツカラーのポロシャツ ¥14,000(フレッド・ペリー)/ニットスカート ¥100,000(ヘレン・ローレンス | Lamp harajuku)/その他*スタイリスト私物

泳ぎ続ける感性は猫のように自由!

写真や随筆でみずみずしい感性を発揮、新たな表現を見つけた。「20歳になり、今までやったことがないこと、興味があることをやりたいと思って。演技や文章、作品を作ることで自分が変わった気がします。被写体にも裏側にもどちらにも行ったり来たりできますが、自分をさらけ出すということは一緒。線が増え、こんな自分がいてもいいんだと考え方が広がりました」

◆本人私物アイテム◆

gz02_1_tinatamashiro_re
私物のニットは〈イザベル マラン エトワール


玉城ティナ
たましろ・てぃな

1997年生まれ。14歳で『ViVi』最年少専属モデルに。写真集『渇望』で処女短編作品を発表、写真展開催など新境地を開拓。女優として初の主演映画が公開予定。

■ショップリストはこちら

Photo: Yoshiyuki Okuyama   Styling: Koji Oyamada (THE VOICE)  Hair&Make-up: Mika Iwata  Flower styling: Megumi Shinozaki (edenworks inc.)   Props: HYOTA   Design: Masuo Kuroda   Text: Mika Koyanagi   Cooperation: BRICKS (tel: 0422-26-7112), HOEK (info@hoek.jp), PROPS NOW

2018年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)