小川紗良 フレッシュガールの“いま”の表情を、写真家・奥山由之が切り取る

fresh01

いつだって時代の空気を纏って台頭する女優や表現者に惹かれる。 彼女たちが新しい表現を試みているならなおさらだ。 私物を生かしたスタイリングで素の表情や今年の目標を聞きつつ、 フレッシュガールの“いま”の表情を、写真家・奥山由之が切り取る。


小川紗良 花とニット

セーター、ソックス*共に本人私物/中に着たブルーのシャツ ¥26,000(タン)、プリーツスカート ¥40,000(ザ ダラス | 共にシック)

マルチな才女が描く、麗しき今後の未来

映画監督、女優と豊かな才能を十二分に発揮する現役大学生。保育園の学芸会でヒロインを演じ、女優には幼少期から憧れがあった。撮る楽しみを知ったのは高校生の時。「学校行事のドキュメンタリー撮影を頼まれ、初めて映像作品を手がけました。上演会で友達が泣いたり笑ったりしてくれたのがうれしかった」。いつか撮ってみたいのは「文化祭」をテーマにした映画。

◆本人私物アイテム◆

小川紗良 私物アイテム

私物のニットは〈ポロ ラルフ ローレン


小川紗良
おがわ・さら

1996年生まれ。最新映画が今月末に発表予定。今年の目標は「大学に入って1年に1本映画を作ってきたので、女優業に専念したい」。ストレス発散は「カラオケでハロプロ熱唱!」。

■ショップリストはこちら

Photo: Yoshiyuki Okuyama   Styling: Daisuke Iga   Hair&Make-up: Mika Iwata (mod’s hair)   Flower styling: Megumi Shinozaki (edenworks inc.)   Props: HYOTA   Design: Masuo Kuroda   Text: Mika Koyanagi   Cooperation: BRICKS (tel: 0422-26-7112), HOEK (info@hoek.jp), PROPS NOW

2018年2月号掲載