SEARCH GINZA ID

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.5 普段使い感覚の〈KEEN〉で軽やかに

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.5  普段使い感覚の〈KEEN〉で軽やかに

7月29、30、31日と〈フジロック・フェスティバル ’22〉が新潟県苗場スキー場で開催!新型コロナ感染防止対策も充分に講じながら、山に囲まれた大自然で、思い思いに音楽を楽しむ姿が見受けられました。
GINZAフェスハント隊も2019年以来に復活。今年は3日間とも天気に恵まれたこともあり、トレンドも取り入れた、身軽で自由、新たなフェススタイルがたくさん!
そんななか、機能性の高さとデザイン面から多くのフジロッカーたちに支持されていたのが〈KEEN〉のシューズ。ワンピースやスカートにかけ合わせたり、日頃からキャンプで愛用するなど、アウトドアな一足を“日常使いの延長”として履きこなすリラックス感ある装いは、すぐにでも真似できそう。


大黒直子さん|デザイナー
Instagram @naaaaaao
お目当てのアーティスト:SYD(1日目)
シューズ着用モデル:〈KEEN〉クリアウォーター シーエヌエックス

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.5 〈KEEN〉とシンプル×ヘルシーな肌見せスタイル

ハイトーンヘア×ピンクベージュのロングワンピースがまぶしい大黒直子さん。
「〈フジロック〉は今年で10回目。3日間、キャンプサイトでテント泊です。服は軽くて、濡れてもすぐ乾くものを選びました。スカートだと身軽に動けて、意外とパンツより楽なんですよ」(直子さん)。
自身でデザインした〈ME COUTURE〉のワンピースの裾からは、〈KEEN〉の“クリアウォーター シーエヌエックス”がチラリと。通気性抜群の水陸両用サンダルで、フェミニンさにやんちゃさをプラス。

 

あすかさん|公務員
お目当てのアーティスト:JACK WHITE(2日目)/HALSEY(3日目)
シューズ着用モデル:〈KEEN〉ジャスパー

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.5 〈KEEN〉とシンプル×ヘルシーな肌見せスタイル

3日目の昼下がり、白いノースリーブシャツとカーキのショートパンツを元気よく着こなしていたあすかさんを発見。カラフルな模様入りのトップは古着屋で出合った瞬間、「初めての〈フジロック〉用に!」と直感で購入を決めたそう。もともとキャンプが好きで、今回も前夜祭からテント泊を楽しんでいるそう。
「名古屋から車で友達と一緒に来ました。1日目のJPEGMAFIA、2日目のジャック・ホワイトが特によかったです !」(あすかさん)。
足元は普段からアウトドアアクティビティで愛用している、お気に入りの〈KEEN〉“ジャスパー”を。紫の靴紐が全身に彩りを添えている。

 

youdaguaiさん|会社員
Instagram @yoooudaguai
お目当てのアーティスト:The fin.(2日目)
シューズ着用モデル:〈KEEN〉ゼラポート ツー

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.5 〈KEEN〉とシンプル×ヘルシーな肌見せスタイル

「昨日オフィスに行った服装でそのまま…もともと予定してなかったけど、勢いに任せて来てしまいました(笑)」(youdaguaiさん)。
2日目に“GREEN STAGE”前で出会ったyoudaguaiさんは、〈KANGOL〉のハットに〈jouetie〉の開襟シャツ、スリットが深く入った〈ZARA〉のスウェード風素材のスカートと、街から飛び出てきた品のよさもあるウェアで来場。ストラップサンダルは、〈KEEN〉“ゼラポート ツー”の2022年最新モデル。ブルー×パープルの鮮やかなタイダイカラーが、グリーンのトップと相まって夏らしさが高まる!

 

なつみさん|自営業
お目当てのアーティスト:Awich、BONOBO(1日目)
シューズ着用モデル:〈KEEN〉ユニーク オーツー

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.5 〈KEEN〉とシンプル×ヘルシーな肌見せスタイル

初日の日没後に見かけた、ブラウンのノースリーブワンピースが印象的ななつみさん。
「新潟県内に住んでいるのですが、〈フジロック〉は意外と今年で2回目。今日はパパが子どもたちと遊んでいるから、日帰りで友人と来ました。〈SALLA MALLIKA × 6(ROKU)〉のワンピースは風通しがすごくよくて、涼しく過ごせています。Awich、セクシーでかっこよかったです!」(なつみさん)。
“GREEN STAGE”や“RED MARQUEE”など、平坦なエリアを中心に回ったというなつみさんは、タウンユースにも活躍する〈KEEN〉のサンダル“ユニーク オーツー”を今季愛用中。マキシ丈から覗くサンダルと、〈mont-bell〉のバッグ、〈G-SHOCK〉など、小物はすべて黒でまとめて。
*撮影時のみマスクを外してもらいました。

 

フジロック・フェスティバルでスタイルハント!vol.1 メッシュ素材&ベストが新定番に?

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.2 潔くオールホワイトで

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.3 〈KEEN〉と合わせるならカラフル派?モノトーン派?

フジロック・フェスティバルでスタイルハント! vol.4 ヘルシー肌見せ&レトロ三つ編み復活か

Photo & Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)