つぎに来る、ストリートブランドは?「ファッション未来予想図2017」テーマ01:“ストリート”に未来のスターが隠れてる!?

つぎに来る、ストリートブランドは?「ファッション未来予想図2017」テーマ01:“ストリート”に未来のスターが隠れてる!?

Share it!

3Dプリンターを使って服を作るデザイナーもいれば、アフリカの技術に目を向けるブランドもある。あなたが抱く“ファッションの未来”とは、果たして? 年始ですもの、たくさんの夢を描いてみましょう。


THEME-01
“ストリート”に未来のスターが隠れてる!?

今モード界を席巻しているヴェトモンやオフ-ホワイトTMは、オーバーサイズのTシャツやスウェットを多用した、ルーズなストリートスタイル。では、彼らが参照しているストリートにこそ最先端のトピックがあるのではないだろうか? ストリートカルチャーに詳しい香港発メディア『HYPEBEAST』編集部に聞いてみた。

「ストリートブランドには、友だち同士が遊びで始めたような小さな会社が多くて、シーズンに関係なく、DIY精神で服を作っています。グラフィックを重要視したシニカルな姿勢に、スケーター、ラッパー、グラフィックデザイナーなどが共感しているんです」

デザイン、素材、コンセプトなどにとらわれない、自由なスタンス。

「ゴーシャ・ラブチンスキーが牽引するロシアや東欧には、依然注目しています。さらに人気があるのは、シュプリーム出身者が手がけるブランドや、カニエ・ウエストが指揮を執るアーティスト集団『DONDA』出身者のブランドですね」

〈OAMC〉は、パリコレ参加を発表。モード界にはない、新しい視点やアイデアが、未来のファッションを担うカンフル剤になりそうだ。


◆ストリートからラグジュアリーへ◆

OAMC

シュプリームのヘッドデザイナーの経験をもつルーク・メイヤーが手がけるメンズブランド。ストリート仕込みのアイロニカルな視点で、上質な服を発表している。“ラグジュアリーブランド”として来季のパリコレでショーも予定。

gz01___OAMC-ss17-look21 gz01_A.OAMC-ss17-look2 gz01_150709_LUKE-MEIER_OAMC_0034v3


◆次に来る!? ストリートブランド◆

BIANCA CHANDÔN

カリスマスケーター、アレックス・オルソンは、他にスケートブランド〈Call Me 917〉も主宰。

gz01_Lover Grey gz01_circumflex_HATGREEN_SIDE2_1024x1024_c

スウェット、キャップ*共に参考商品(共にビアンカ シャンドン | ドーバー ストリート マーケット ギンザ)

 

meanswhile

2014年設立。デザイナーは藤崎尚大。服を、体に最も近い“道具”と考え、デザインは“手段”と捉える。機能性を重視するストリート界に愛用者が多い。今季はブランド初となるシーズンムービーも作製。meanswhile.net

gz01_13 gz01_24

KNOW-WAVE

シュプリームの設立に関わったエーロン・ボンダロフが中心となっている、NYのインターネットラジオ局によるブランド。

gz01_knowwavepink_c gz01_KW-0023-A_c

Tシャツ*共に参考商品(KNOW-WAVE | ドーバー ストリート マーケット ギンザ)

 


◆東欧&ロシア◆

Mulberry

モード界では、スタイリスト、ロッタ・ヴォルコヴァが、イギリスの老舗ブランド〈マルベリー〉のイメージ刷新にひと役買うなど、ロシア勢に注目が集まっている。写真は、2017 SSのロンドンコレクションより。

gz01_5.LOOK18_smallgz01_5.LOOK27_small

KIKO KOSTADINOV

ストリートでは、ステューシーとのコラボも話題になった、ブルガリア出身のキコ・コスタディノフにも注目。写真は、2017 SSのロンドンコレクションより。2016年セント・マーチンズ美術大学を卒業したばかり。

LONDON, ENGLAND - JUNE 13: Models pose at the Kiko Kostadinov presentation during The London Collections Men SS17 at BFC Presentation Space on June 13, 2016 in London, England. (Photo by Tristan Fewings/Getty Images)


◆女子的ストリートは?◆

Adrianne Ho

ストリートってメンズのイメージが強いけど、女子はどんなスタイル? 『HYPEBEAST』編集部のオススメは、フランスと中国のハーフ、エイドリアン・ホー。自身も〈Sweat The StyleTM〉というブランドを展開。www.sweatthestyle.com

BEIJING, CHINA - SEPTEMBER 20: Model Adrianne Ho attends TRENDIANO FOR ALL activity on September 20, 2016 in Beijing, China. (Photo by VCG/VCG via Getty Images)

KIKUNO

東京発のストリート女子は、菊乃さん。アメリカ在住時代にスケボーを習得しイラストレーターのSUGIさんとともに〈AVENUE CAYUGA〉をスタート。

gz01_10.IMG_6798

スウェットシャツ ¥5,830(アベニューカユーガ)/その他*本人私物


◆最旬フォント!?◆

RAF SIMONS

こちらはPlanet Kosmosを使った〈ラフ シモンズ〉の新作。同じフォントが服にも使用されている。

gz01_8.SDIM6358

バッグ ¥95,000(ラフ シモンズ | アディッション アデライデ)

 

Calabasas

ストリートならでは! 『HYPEBEAST』編集部は、カニエ・ウエストとアディダスの新プロジェクト〈Calabasas〉に使用されるフォント、Planet Kosmosに注目。ネクストトレンドになるのか!

NEW YORK, NY - OCTOBER 04: Kanye West seen out and about in Manhattan on October 4, 2016 in New York City. (Photo by Robert Kamau/GC Images)

NEW YORK, NY – OCTOBER 04: Kanye West seen out and about in Manhattan on October 4, 2016 in New York City. (Photo by Robert Kamau/GC Images)

Photo: Getty images
Text&Edit: Itoi Kuriyama, Shunta Ishigami

GINZA2017年1月号掲載

関連記事

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント