SEARCH GINZA ID

今月のG´s STORY「サングラス事始め」:小さなハードルがあるように思うのは、私だけ?もっとフツーに使えたら幸せなのかも

今月のG´s STORY「サングラス事始め」:小さなハードルがあるように思うのは、私だけ?もっとフツーに使えたら幸せなのかも

ここ10年ほどの間に3Dの映画が増えて喜ばしいですね。実のところ3D映画にさほど興味がないのですが(だって2Dの方が見やすくないですか)、3Dの映画を見ている人々を眺めるのが楽しいんですよね。あの独特のメガネをかけて笑顔で画面に食いついている様子を見ているとそれだけで幸せな気持ちになります。

その景色が見たくて3D映画の上映に行くと、ついつい後ろを振り返ったりきょろきょろしたくなるのだけど、怪しすぎるので我慢してます……。

なにかに夢中になっているのを見るのが好きなんですよねえ。

それはそれとして、海外に行って車を運転する時はサングラスをビシッとするのだけど、日本ではあんまりしないんですよね。あれ、なんでかなーと毎回思うのだけど、サングラスには、機能とファッションの両面があって、そのバランスが海外にいる時と、日本にいる時と違うのだろうなと思います。

日本人は眼の色が濃い人が多いので、本当にサングラスが必要な瞬間が少ないのだろうなと思うのだけど、もっとフツーに使われると幸せなのになあとも思う。小さなハードルがあるように思うのは、僕が男だからですかね。

人の背中をむやみに押すのが趣味の僕としては、今までいちどもサングラスをかけたことのない人にかけていただきたい。フェラガモの新作は、テンプルにおなじみのヴァラのモチーフがあしらわれてますよ。

gz06_0010丸みを帯びた大きめのスクエアフロントが特徴のセルフレームサングラス。シューズやバッグなどの小物に使われるブランドのアイコン“Vara”のモチーフをテンプル部分にあしらったベストセラーシリーズ。ベージュとバーガンディの2色展開。各¥37,000(サルヴァトーレ フェラガモ) ☎︎0120-202-170

Photo: Hiromichi Uchida Illustration: Yurikov Kawahiro Text: Gabin Ito Edit: Yu-ka Matsumoto

2016年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)