「四角いプール」- 〈ORCIVAL〉のボーダーマリンシャツ – 今月のG´s STORY

「四角いプール」- 〈ORCIVAL〉のボーダーマリンシャツ – 今月のG´s STORY

Share it!

どんなプールが好きですか。

僕は、いわゆる競技用プールが好きです。四角くて、レーンがプールの底にまっすぐに引かれているような。

ホテルや、リゾートにあるような不定形のプールも好きですけどね。楽しくって、バカみたいな気分になれる。ここは遊びのために作られた場所なんだなぁと実感できる。

でもね、その形って、デザイナーの個性が出ているのが、ちょっと重く感じる時もあるんですよね。

機能だけを考えて生まれたデザインは、無駄な思い入れみたいなものが排除されているので気持ちいい。オレがオレがという主張がないので、気持ちよく使えるんだなと思うのです。

しかし実際のところ、機能だけを、本当に機能だけを求めてできたものも、それはそれでモノとしての主張が強くなりすぎて、キツく感じることがあります。わがままですいませんが!

じゃあ結局どういうのが好きなんだよ、と問われれば、本物として生まれたけれど、ガチだけじゃないもの、でしょうか。

たとえばこのオーシバル。仏海軍御用達の由緒正しい海兵服ながら、都会的なアレンジが適度にされています。

このバランス!  ゆえに海兵さんが着ても、おしゃれな女の子が着ても、晩年のピカソが着ても、ハマる。

ほどほどガチな競技用プールで誰が泳いでいてもハマるように。


〈オーシバル〉の代名詞と言えるこちらのボーダーマリンシャツ。1950〜60年代にかけて、フランス海軍に提供されていた由緒ある逸品だ。現在も当時の製法をそのままに、仏国内に数台しか残っていない織り機で作られるこのラッセル生地は、ブランドの象徴として広く愛され続けている。¥11,000(ボーイズ ☎078-332-5873)

Photo: Hiromichi Uchida
Illustration: Yurikov Kawahiro
Text: Gabin Ito
Edit: Yu-ka Matsumoto

line02

2017年5月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント