G ́s STORY ダブルクローゼットのラガーシャツ

G ́s STORY ダブルクローゼットのラガーシャツ

これは難しい作戦だ

GINZAの読者は女性が多いと思うわけですが、ラガーシャツの扱いにおきましては、女性と男性でだいぶ違うと思われるわけです。  私の友人に「ラガーくん」という人物がいます。性格は優しく、仕事もできる好青年です。

みんなからラガーくんと呼ばれる彼にそのニックネームの由来を尋ねると、 「いや、大学の初日にラガーシャツを着ていったらラガーくんて呼ばれてそれ以来ずっと」  と笑っていた。

30代半ばのラガーくん。ラグビー経験者でもなんでもないラガーくん。一生ラガーくんと呼ばれ続けるのか、ラガーくん。

男性にとって、ラガーシャツは扱いがなかなか難しいものですよね。特にクラシックな太い横ストライプは。なぜか、ファッションに興味のない人を惹きつける魔力があるみたいだし。

ファッションアイテムとしては、女性が着ている方がずっと自然に感じられる。ほどよいゴツさが、女性の繊細なラインを強調してくれる。 〈w closet〉が投下したラガーシャツは、ご覧のようにクラシックな横ストライプ。これなんか確実にかわいいじゃないですか。

しかしこれをおっさんが着たところを想像すると、まったく違った雰囲気になる。もともとゴツくてむさい男たちのものだったのに!なんだかずるいな〜と思うのです。


とってもキュート、でもただカワイイだけじゃ終わらない〈w closet〉らしいラガーシャツをご紹介。ワイド型のビッグシルエットをそのまま着ると美しいドレープが生まれ、両脇の裾にあるホックで左右を留めるとウエストラインがキュッとすぼまる個性派シルエットが堪能できる逸品。¥4,300(ウェアーズ 03-5770-6256) 

Photo: Hiromichi Uchida   Illustration: Yurikov Kawahiro   Text: Gabin Ito   Edit: Yu-ka Matsumoto

■ショップリストはこちら

GINZA2018年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)