Advertisement
SEARCH GINZA ID

〈グッチ〉の世界観を楽しめるファインジュエリーとウォッチの最新コレクション

〈グッチ〉の世界観を楽しめるファインジュエリーとウォッチの最新コレクション

クリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレが手掛ける〈グッチ〉の小物たちは、独自性の強いアイコニックなアイテムがいっぱい。なかでもファインジュエリーとウォッチには、その意匠がたっぷりと詰まっている。そんな魅惑の逸品をファンタジックなポップアップブックの世界でお届けするGINZAだけのスペシャルセレクション!


アレッサンドロのファーストコレクションから続く
「ライオンヘッド」モチーフ

〈グッチ〉のクリエイティブ・ディレクターとして5年前からコレクションを手掛けるアレッサンドロ・ミケーレ。彼が手がけるメンズの最初のシーズンとなった2015-16年の秋冬ジュエリーコレクションから登場しているのがこの「ライオンヘッド」モチーフ。以来ブランドのジュエリーを代表するキーモチーフのひとつとして親しまれている。ファインジュエリーのラインナップでは、18Kホワイトゴールドや18Kイエローゴールドをベースに、ダイヤモンドやジェムストーンを配したリングやネックレス、イヤリングなどを展開。ライオンヘッドの目にはダイヤモンドがセットされ、口にはカラフルなジェムストーンをくわえているシンボリックなデザインとなっている。また、〈グッチ〉は、生物多様性や気候変動の問題に取り組む「ライオンズシェア基金」に加盟。このライオンヘッドを含め、すべてのアニマルモチーフはグッチにとって、自然界の保護という使命を担うその象徴的な役割を持っている。

グッチ|ライオンヘッドジュエリー

右/18Kイエローゴールド、ダイヤモンド&ファイアーオパールのリング¥315,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/18Kイエローゴールド、ダイヤモンド、ファイアーオパール、イエローサファイア、クロームダイオプサイド&アメシストのシングルイヤリング¥263,000(グッチ|グッチ ジャパン)

グッチ|ライオンヘッドジュエリー

右/18Kイエローゴールド、クロームダイオプサイド&ダイヤモンドのイヤリング¥375,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/18Kイエローゴールド、ダイヤモンド&アメシストのブレスレット¥315,000(グッチ|グッチ ジャパン)

 

タイムレスなお花のモチーフをあしらった
「グッチ フローラ」コレクション

1966年のコレクションでお目見えしたシルクスカーフに描かれていた「フローラ」プリントは、〈グッチ〉のアイコン的存在。そのプリントから着想を得た「グッチ フローラ」のファインジュエリーコレクションが、今季さらにパワーアップ。新たに18Kイエローゴールドとダイヤモンドを組み合わせたものや18Kホワイトゴールドのジュエリーが加わり、バリエーションも豊富に展開される。注目したい新作は、ダイヤモンドをちりばめたフラワーとダブルGのモチーフを融合したリングやイヤリング。華やかで品のある、それでいてスタイルのアクセントにもなる主役級のアクセサリーとなっている。卓越したクラフツマンシップが宿る渾身のピースを味方につけて。

グッチ|フローラシリーズ

右/18Kイエローゴールド&ダイヤモンドのリング¥520,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/18Kイエローゴールド&ダイヤモンドのイヤリング¥285,000(グッチ|グッチ ジャパン)

グッチ|フローラシリーズ

右/18Kホワイトゴールド&ダイヤモンドのリング¥550,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/18Kホワイトゴールド&ダイヤモンドのマルチフィンガーリング¥768,000(グッチ|グッチ ジャパン)

 

ストリートのユースカルチャーから生まれた
個性派ウォッチ「グリップ」に注目!

1970年代後半のスケーターカルチャーからインスパイアされたコレクションで、スケートボードへ貼り付けるグリップテープからその名を引用したのがこの「グリップ」。ウォッチがしなやかに手首にフィットすることと、しっかりと“手首を捉える”そんな意味が込められた、アレッサンドロならではのデザインセンスが時計業界でも一躍話題に。やや丸みを帯びたスクエアケースには、特徴的なアーチ型の小窓が設けられ、内部のディスクが回転することで、時間や分などを表示させる仕掛けに。どこかレトロフューチャーなこの佇まいは、他にはない独創性を感じさせる唯一無二のデザインといえる。ユニセックスなサイズ展開でペアウォッチとしてもおすすめしたい。

グッチ|時計「グリップ」

右/GRIP 38mm ウォッチ¥190,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/GRIP 38mm ウォッチ¥200,000(グッチ|グッチ ジャパン)

グッチ|時計「グリップ」

右/GRIP 35mm ウォッチ¥215,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/GRIP 40mm ウォッチ¥200,000(グッチ|グッチ ジャパン)

 

〈グッチ〉の伝統を引き継ぐ定番的
タイムピース「G-タイムレス」を纏う

約100年の歴史を持つ、名門ファッションブランドならではのクラフツマンシップと不世出なデザイン性。その両者を掛け合わせたブランドのスタンダードともいえるウォッチコレクションがこの「G-タイムレス」ラインだ。その「G-タイムレス」スリムの新作には、ハンド(針)の中央部に回転しながら秒針としての役割をはたすハチのモチーフが施されているのが最大の特徴。インデックスにダイヤをセッティングし、これまでになかった遊び心溢れるペールトーンのラッカー仕上げの文字盤やエレガントな9連のリンクブレスレットのタイプが新たに加わった。ミニマルかつ大胆なカラーアレンジでオリジナリティ溢れる世界が表現されている。

グッチ|時計「グリップ」

右/G-Timeless Slim 29mm ウォッチ¥160,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/G-Timeless Slim 29mm ウォッチ¥174,000(グッチ|グッチ ジャパン)

グッチ|時計「G-タイムレス」

右/G-Timeless Slim 36mm ウォッチ¥160,000(グッチ|グッチ ジャパン) 左/G-Timeless Slim 29mm ウォッチ¥160,000(グッチ|グッチ ジャパン)

LINE-UP

問い合わせ

グッチ ジャパン クライアントサービス
Tel.0120-99-2177

PRODUCED BY GINZA FOR GUCCI

グッチ公式ホームページ

Paper-cutting art: Macoto Tanaka Photo: Hiromichi Uchida(The Voice) Illustration: Aiko Fukuda Text & Edit: Yu-ka Matsumoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)