歴史に感性が息づく、グッチのアイコニックな最新ホースビットローファー

歴史に感性が息づく、グッチのアイコニックな最新ホースビットローファー

1950年代に、乗馬の世界からインスピレーションを得て誕生し、〈グッチ〉のアイコニックなモチーフになったホースビット。ローファーをクラシックな存在にまで高めたビットローファーは、その時代の感性が吹き込まれ、多くのファンに愛されながら進化し続けている。


時代とともに進化するホースビット

〈グッチ〉の歴史にホースビットが登場したのは1950年代のこと。サドルステッチがほどこされた重厚感のあるレザーハンドバッグに初めてあしらわれた。

ホースビットは1953年にソフトで履きやすいメンズモカシンの装飾として採用され、クラーク・ゲーブルや、ジョン・ウエイン、フレッド・アステアなどの俳優たちがこぞって身につけたことでホースビットローファーは一躍有名になった。さらに1968年にウィメンズローファーが発表された時は、ゴージャスさと快適さを求める女性たちから絶賛された。以降、基本的な型は変わらず、その時代のファッショントレンドとともに多彩なアイテムに形を変えている。

2015年秋冬コレクションで発表されたラム ファー付きのスリッパはホースビットローファーをモードに昇華させ、コレクションに欠かせないアイテムになっている。進化したホースビットローファーはスリムなフォルムになり軽量化。なめらかな上質のレザーとクラフツマンシップにより履き心地がよく、足にフィットして長時間歩いても疲れない。60年以上の時を経た今も幅広いシーンで着用され、旬の空気感を体現するミニマルなファッションのスパイスとして新たな魅力を発信し続けている。

グッチ ホースビット ローファー シューズ

シーズンを問わず〈グッチ〉のコレクションアイテムとなっているローファー。ローファー  ¥94,000

グッチ ホースビット ローファー シューズ

クラシックなシェイプにGGキャンバスを使用。

グッチ ホースビット ローファー シューズ

しなやかなソフトレザーにスリングバックとホースビット ディテールで印象的な仕上がりに。スリングバックシューズ ¥90,000

グッチ ホースビット ローファー シューズ

ラム ファーのライニングと美しいベルベット素材が斬新でモダン。スリッパ ¥115,000

2019最新ホースビットシューズコレクション
ホースビットローファーをはじめ、進化が止まらない〈グッチ〉のホースビットシューズを一挙ご紹介!詳細はこちら

Produced by GINZA for Gucci

問い合わせ: グッチ ジャパン カスタマーサービスTel. 03-5469-6611
www.gucci.com

Advertisement

Text&Edit: Hiroko Chihara

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)