新作ウォッチ、あなたはどっち派?〈グッチ〉のプレイフルなキャットヘッドorクールなパドロック

新作ウォッチ、あなたはどっち派?〈グッチ〉のプレイフルなキャットヘッドorクールなパドロック

 

今週末、とうとう「iPhone 8」が発売しますね。

 

携帯を買い換える度に思うこと、それは「絶対に画面を割りたくない!」ということ。ただしその想いとは裏腹に、先日も気づいたら(というのも問題だけれど)液晶にバリリ!とヒビが入っていて……。悲しきかな、これが世の常。

 

そこで考えました。

少しでもiPhoneの使用頻度を控えれば、こんなに割れることもないんじゃないか…と。

 

例えば、時間が知りたいときは“時計を見る”。そんなちょっとしたことでもヒビ割れ回避ができるんじゃないかな、なんて思うわけです。

 

そう、腕時計。

 

携帯電話があるから…と、軽視しがちだったアイテムですが、近頃ごろは改めて、腕時計が欲しい!と思うようになりました。映画やドラマに出てくるデキる女性(大概、刑事か医者か弁護士)はもれなく(!)手元がバシっと決まっている、ということに気づいたからに他ならないんですが。とはいえクールな高性能時計にひた走るわけではなく、やはり見栄え良し、驚きあり!のキャッチーなデザイン時計を手にしたいですよね。

 

そんな折に見つけたのが、〈グッチ〉に新たに仲間入りした2つのコレクション!

 

前置きが長くなりましたが、早速それぞれ紹介したいと思います。

 

一つ目、「ル マルシェ デ メルヴェイユ」コレクションの新作〈シークレット ウォッチ〉は、回転式の“キャットヘッド”モチーフをスライドすると、針盤が現れる仕組み。一見すると、時計というよりブレスレットのように見えるアイキャッチーなアイテムです。時間を確認する度に、ネコちゃんの顔をクイっとひねるわけですが、この動作がなんともかわいい〜!

YA146409YA146410

「ル マルシェ デ メルヴェイユ シークレット ウォッチ」ともに¥96,000

 

ポップなレッドレジンのケースには[グリーン&レッド ウェブ]、イエローレジンのケースには[レインボー]のナイロンストラップを組み合わせ、ダイアルにはシルバーミラーを配し、ポップなデザインに品を添えています。スポーティなベルト部分にはアイコニックなフレーズ「L’Aveugle Par Amour(盲目的な愛)」を織り込んで、〈グッチ〉らしいユーモアをちらり。

 

YA146401_001YA146402_001

「ル マルシェ デ メルヴェイユ シークレット ウォッチ」ともに¥270,000

 

こちらはアンティークカラー仕上げのシルバーケースを配したバングルタイプ。バングル部分にはウェブ ストライプのエナメルを施し、素材とテクスチャーのミックス&マッチを見事に表現! ダイヤル部分にはホワイトのマザー オブ パールをあしらいました。

 

 

そして、もう一つのコレクションがこちら。

D.H. ロレンスの小説『チャタレイ夫人の恋人』の主人公をイメージしたパドロックデザインが印象的な「コンスタンス」ウォッチです。

YA150505 - RGBYA150506 - RGB

「コンスタンス」スモールサイズ(30✕34mm)ともに¥105,000

ケースはプレキシグラス製、さらに回転式インナーケースが印象的です。ゴールドの掛け金を特製のレザーストラップに取り付けているわけですが、他のジュエリーやバッグ、ベルトに合わせてもいい。使い手のアイディア次第で自在なアレンジが楽しめ、よりアクセサリー感覚で着けられます。

 

各々、雰囲気も違って魅力もそれぞれ。キャラクターが異なる分、どれか一つになんて絞れない!

 

もはや「iPhone 8」の予約をしている場合ではない。

まずはどの時計にするか、熟考せねば〜!

 

 

◯問い合わせ ラグジュアリー・タイムピーシズ ジャパン/グッチ ☎03-5766-2030

www.gucci.com

 

 


 

エディター 山本香織

 

何を隠そう、90〜00年代の日本のドラマが大好きです。特に、深津絵里がヒロイン・本宮藤子役を演じる「恋ノチカラ」は何度見ても、心ときめき、。(主題歌は小田和正『キラキラ』!) そして、劇中の衣装が異常に素敵な件については以前すでに力説しましたが、実は私、ヘアピンだけでなく、藤子が着けていた時計までをも探し出し、同じものを買いました。ここに報告しておきます。

Text:Kaori Yamamoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)