いつかは手にしたいと思っていた時計、〈エルメス〉の「ケープコッド」がデビュー25周年

いつかは手にしたいと思っていた時計、〈エルメス〉の「ケープコッド」がデビュー25周年

数多の憧れブランドのなかでも、ひと際の存在感を放つ〈エルメス〉。

大げさですが、その響きだけで気持ちがシャンとするというか、背筋が伸びる想いのYです。(午年女なので、妙な贔屓目もアリ。)

実は今年、いつかは手にしたいと思っていた時計「ケープコッド」が、デビュー25周年を迎えました。一つの歴史を感じる四半世紀という年月、いろんな形や色のタイプが発売されたのだろう、と感慨深くなります…。

名作は常に進化しつづけることで、その存在感を増していくように思います。

今年はストラップの新色はもちろん、文字盤のデザインも新たに、続々とリリースされるんです。「ケープコッド」を購入するなら、まさに今がチャンス。

今回は豊富なラインナップの中から、極私的おすすめアイテム(妄想お買い物リスト)をご紹介。

ちなみに「ケープコッド」ってどんな時計か、みなさんご存知ですか?

cc_gm_dbt_orange (1)

1991年、それまでカレのデザインを主に手がけてきたアンリ・ドリニーがエルメスの代表的なシルバージュエリー「シェーヌ・ダンクル(イカリの鎖)」から着想を得て、デザインしたのがはじまり。

“長方形のなかに正方形をデザインする”、そんな常識にとらわれない発想から生まれた「ケープコッド」は、機能美を追求したシンプルなデザインが特徴です。よく見るとケースの枠や文字にいたるまで細部に滑らかな曲線を描き、女性らしい柔らかな印象を併せ持ちます。品と質を表現し続ける〈エルメス〉たる所以、ここにあり。

 

そして1998年には、当時のレディスプレタポルテデザイナー、マルタン・マルジェラのアイディアによってドゥブルトゥール(2重巻き)モデルが誕生しました。こちらもファッション通には特に人気ですよね。

cc_pm_dbt_peacock_blue

さらに特筆すべきはこのストラップ部分が交換可能だということ。

豊富なバリエーションに魅せられて、つい色・素材違いを揃えてしまう人も多いとか。

気軽に付け替えられるので、身に着ける人の今の気分に寄り添ってくれるんです。

 

シックなワニ革のものや…

着こなしに映えそうな鮮やかな配色も。

 

cc_pm_lime

ワードローブに地味服が多いので、華やかな色も気になります。

これは文字盤が(23mm×23mm)と、他よりも少し小ぶりなサイズ感なので日常使いにぴったり。

 

今年は5つの新色(ブルー・エレクトリック、イリス、カピュシーヌ、ヴェール・ヴェロネーズ、ウルトラ・ヴィオネ、ルージュ・トマト)も加わり、いっそう選び難し…。

(どんな色かは店頭でぜひチェックして!)

男性用のニューモデル、カフスタイルも登場。女性が大きめのバングルとして、アクセサリー感覚で身につけてもいいですね。

cc_tgm_wristband_veronese_green_alligator (1)

 

 

そしてこちらは特別バージョン。文字盤にオニキスやラピスラズリをあしらい、ケースの周りにダイヤモンド(42粒!)を並べた豪勢なデザインのものも!

cc_gm_onyx_black_alligator cc_gm_lapiz_lazuli_sapphire_blue_alligator (1)

 

 

正直、自分に〈エルメス〉が似合う日なんて来るのか・・・?! と思うこと甚だしいですが、日々「ケープコッド」を身につけ、背筋をすっと伸ばして過ごすことで、憧れの大人に近づけるのかもしれない…などなどポジティブな解釈をつけて、物欲への言い訳を考えてしまうYでした。

 

時計は、わたしたちの日常が、かげがえのない今の連続でできていることを教えてくれる、稀有な存在。時を知る、時を感じることに対して、丁寧な人でありたいと、そう思うのでした。

 

 

お問い合わせ

エルメス ジャポン ☎03-3569-3300

 

 

Text:Kaori Yamamoto

 

エディター 山本香織 Kaori Yamamoto

新婚の先輩夫婦が指輪でなく、お揃いの某スイス時計(ともに時を刻もう的な?!)を着けていたのを、羨望の眼差しで見つめた初秋のこの頃。彼とのペアウォッチ…、憧れるぅう〜!

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)