〈COMME DES GARÇONS〉のシャツワンピース ヘアメイク/石川ひろ子さんのMYヴィンテージ

ワインの〝飲み頃〞を楽しむように、5年、10年寝かせて「MYヴィンテージ」と化したアイテム。永く洋服を楽しむ極意、さらに再びワードローブの主役として返り咲いた〝今が着頃〞な 理由をヘアメイクのミューズに聞いた。


石川ひろこさん
ヘアメイク

COMME DES GARÇONSのシャツワンピース

10年以上寝かせても 手放さなかった唯一の服

まだ美容師としてサロンに勤めていた20代の頃は、給料をすべて注ぎ込むほどのコム デ ギャルソン信者でした。もう20数年前のことなので、その多くは手放してしまいましたが、ベーシックでちょっと変形したデザインで、肩の落ちたシャツワンピースだけは、いつか絶対に着られると思って残しておいたんです。そしたらまたオーバーサイズが主役でしょ。正解でした!昔はちょっと背伸びして着ていたけど、今なら肩肘張らずにカジュアルに合わせられる。たとえば、上にセーターを重ねたり、ガウンのように羽織ったり、着こなしの幅が広いのも、この秋に引っ張り出そうと思った大きなポイントです。

Photo: Shinichiro Shiraishi Text&Edit: Keiichiro Miyata

GINZA2017年12号掲載