私、本気でコレ狙います!訪れる展示会は数知れず♪編集SKが気になる「花・犬・チェック」アイテム

毎シーズン、訪れる展示会は数知れず!?次なるトレンドに 目を光らせつつ、自分自身のお買い物計画を立ててみたりもして。 今回は、こっそりメモした後者を、個性豊かなメンバーが大公開!


ホッとする「花、犬、チェック」が好き

「どこかホッとするスタイルが好きです。トラディショナルなもの特有の温かさや普遍性、創意工夫に惹かれます。なので古着もよく着ますが、自分の記憶と結びつく懐かしさがあるのに、2017-18AWのムードをきっちり纏っているのはとてもかっこいいし、新しい服はなにしろうれしいです」

gz10_kawada-face_tha のコピー

編集SK

バレー部バスケ部未経験、テニス一筋ののっぽ。「チーム・グッドガールズ」にも参加。夏の間に日焼けしまくった肌で長袖とどう向き合うか。途方に暮れて秋がスタート。


〈BLESS〉のモヘアチェックパンツ

gz10_170811_59364

「花や犬を愛する穏健派の自分が突如〈ブレス〉と大接近。タータンチェックの力はすごい。ハイウエストでギュンとするはずの紐の丸みにキュン」。パンツ ¥77,000(ブレス | ディプトリクス)


〈ACNE STUDIOS〉の犬柄プルオーバー

gz10_170811_59367

「小花柄のように刺繡された犬を発見! この愛らしさには降参。大人っぽく着ることはあきらめて童心にかえろう。ミトンをつけて雪合戦だな」。プルオーバー*メンズ ¥123,000、グローブ ¥17,000(共にアクネ ストゥディオズ | アクネ ストゥディオズ アオヤマ)


〈ISABEL MARANT〉の小花柄ブラウス

gz10_170811_59362

「ちょうどいい小花柄ってなかなかない。ヴィンテージショップで見つかる物は当然ヴィンテージの味があり、大人としてはもっとキレイに着たい気分。こちらはその点パーフェクト」。ブラウス ¥73,000(イザベル マラン)


Photo: Satoshi Yamaguchi  Styling: Chiaki Utsunomiya  Text&Edit: Kanako Uchida

GINZA2017年10月号掲載