SEARCH GINZA ID

ファッションボーダーレス時代、ユーモアを考える

ファッションボーダーレス時代、ユーモアを考える

黒電話にカバー、鏡台にカバー、ドアノブにカバー……、カバーリング文化が隆盛だった昭和のニッポン。 そのDNAは脈々と受け継がれ、今日でも雨の日のショッピングバッグに、書籍にとカバーを事欠かない。 ファッションではどうだろう?そもそも洋服とは肉体をカバーすること。私たちの生活に存在する あらゆるものやことの視点をずらして見てみたら、それぞれがファッションとして昇華し始めた。ファッションボーダーレス時代、あらゆる可能性を求めてユーモアをカバーしてみよう。


バスブーツ アイセン ジャンヴィトロッシ

【バスシューズ+5本指靴下+うっとりパンプス】

BATH SHOES
バスシューズ: アッパーはEVA樹脂、ソールはEVA発泡スポンジを使用。半透明素材、および水濡れに強い特性から、大事な靴を隠すことなく雨から守ることが可能。

5FINGER HALF SOCKS
5本指ハーフソックス: 足指がセパレートすることで蒸れを防ぐ、冷えとりを目的とした重ねばき用ソックス。踵オープンの特性を生かしサンダルとの相性も抜群。

バスブーツ ¥660(アイセン)/中のミュール ヒール7cm ¥91,000(ジャンヴィト ロッシ | ジャンヴィト ロッシ ジャパン)/ソックス ¥417(奈良靴下組合 | マルジ)


防水エプロン ポリ袋 ジャンヴィトロッシ

【防水エプロン+ポリ袋+リクルートスーツ】

WATER PROOF APRON
防水エプロン(腰下): ポリエステル生地をPVC(塩化ビニール)で挟み込んだ、鮮魚店に愛される防水エプロン。腰にはワイヤーを配し、ワンタッチで着脱ができる。

PLASTIC BAG
ポリ袋: 一般にビニール袋と呼ばれるものは、ほとんどがポリエチレン製のポリ袋。その種類、用途は多岐にわたり、流行のPVCも顔負けである。

ワンタッチ防水エプロン ¥2,880(シンメン | 制服道場!)/ポリ袋*オープン価格(シモジマ浅草橋本店)/15号のジャケット ¥23,000、7号のスカート ¥12,000(共にレミュー ファム(AOKI) | AOKI本社お客様相談室)/ユーズドのピエール・カルダンのシャツ ¥6,500(オトエ)/サンバイザー ¥1,500(田村帽子店)/フラワーケース ¥1,900(オカダヤ新宿本店)/フラワーケースの中; ヴィンテージのグッチのスカーフ ¥45,000(カルマ)/タイツ ¥100(助野靴下 | マルジ)/パンプス ヒール10.5cm ¥76,000(ジャンヴィト ロッシ | ジャンヴィト ロッシ ジャパン)


グッチ Tシャツ

T-SHIRT SEAT COVER
Tシャツでシートカバー: 陸サーファーが急増した70年代、Tシャツを車のシートカバーにする文化があった。着るのではなくカバーする、イレギュラーなアプローチ。

Tシャツ ¥69,000(グッチ | グッチ ジャパン) その他すべて*参考商品(アップガレージ 横浜町田総本店)


カミーボ ユナイテッドアローズ

カミーボ トロ ユーモア ファッション

【簡易頭巾〈カミーボ〉で聖母になる】

DUST HOOD — KAMI-BO No.78
カミーボ No.78ダストフード型: ホコリ、農薬、塗料などから身を守る不織布製の簡易頭巾。誰の頭にでもフィットするサイズ感に加え、ゴーグルやマスクとの相性もいい。

上: ダストフード ¥360(トーヨーセフティー)/ブラウス ¥15,000、カットソー ¥8,500(共にユナイテッドアローズ | ユナイテッドアローズ 原宿本店)

下: ダストフード ¥360(トーヨーセフティー)/ヴィンテージのパーカ ¥12,800(トロ)


ドレスカバー ユーズド KINJI

【ビッグシルエットのコートをざばーっと】

DRESS COVER
ドレスカバー: 衣服をホコリから守るだけでなく、ハンガーにかけたまま収納できるのでシワを防止する機能も期待できる。素材のバリエーションもさまざまだ。

クリアのドレスカバー ¥1,400、ナイロンシャーのドレスカバー ¥3,800(共にオカダヤ新宿本店)/ユーズドのTシャツ ¥1,500(KINJI原宿店)/腰に巻いたスカーフ ¥52,000(プール by クラス | ウィリー)/ユーズドのバックパック ¥1,000(原宿シカゴ 神宮前店)/キャップ*スタイリスト私物


ぬれネーゼ テーブルクロス PVC ファッション

【ぬれネーゼ+PVCテーブルクロス+トロピカル】

PROTECTIVE OVER-SLEEVES — NURENESE
ぬれネーゼ: 水仕事をする時に、さっと装着するだけで袖口を水濡れから守ってくれる便利なツール。主婦のアイデアから生まれたナイロン素材のスゴイやつ。

PVC TABLECLOTH
PVCテーブルクロス: レースの愛らしさとPVCの特性を見事に融合させたテーブルクロス。柄、サイズの種類も豊富で、ファッションへの転用もたやすい。

防水アームカバー ¥500(ぬれネーゼ)/腰に巻いたテーブルクロス ¥1,900(明和グラビア | K&Y’s)/ユーズドのTシャツ ¥1,900、ユーズドの袴 ¥5,900(共に原宿シカゴ 表参道店)/サンバイザー ¥19,000(ヘレンカミンスキー | ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店)/ユーズドのピアス ¥5,800(トロ)/ユーズドのネックレス ¥3,500(オトエ)/サンダル ¥3,990(アディダス | アディダスグループお客様窓口)/ソックス*スタイリスト私物

■ショップリストはこちら

Photo: Taro Mizutani(bNm) Styling: Dai Ishii Hair: KENSHIN(SIGNO) Make-up: UDA Models: Ana Paula, Naho Ikeda, Hazuki Ito, Tomomi Fukikoshi Text: Harumi Hino

GINZA2018年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)