あのセレクトショップのアイテムも買えちゃう。インスタショッピング機能を徹底リサーチしたエディターが真剣リコメンド

あのセレクトショップのアイテムも買えちゃう。インスタショッピング機能を徹底リサーチしたエディターが真剣リコメンド

Instagram。もう生活の一部と言っていいほど、気がつくとチェックしちゃってますよね。最近ではショッピング機能もついちゃったからもう大変。いつものフィードに気がつけば光るお買い物マーク。今まで以上に簡単にポチりタイムが始まってしまう…!

しかし、この状況をも楽しむのがGINZAガール。お財布の紐を握りしめ、ロデオのようにショッピングをエンジョイしよう。前回の小物編に引き続き、今回はいつもの街ブラショッピングに欠かせない、セレクトショップのインスタアカウントをご紹介します。

「ニュー・ラグジュアリーストア」をキーワードに、幅広いブランドをセレクトし取り揃える〈エストネーション〉。広々とした六本木店は、フレグランスやコスメまで揃える大型店で、〈BALENCIAGA〉や〈JIL SANDER〉などのハイブランドもチェックできちゃう大好きなお店。おしゃれ心をむくむくと刺激する、洗練されたイメージのフィード投稿もお見逃しなく。

@estnation_jp

★Tシャツ¥18,000(ローカル オーソリティ)、パンツ¥60,000(レジーナ ピョウ)、スカーフ¥18,000(マニプリ)、サンダル¥16,000(マリサ レイ)、ブレスレット¥27,000(トフム)★:Instagramショッピング機能で購入可能な商品

エストネーションからは、Alan SutcliffeとJeff Skeneの2人によって2014年にスタートした〈LOCAL AUTHORITY(ローカルオーソリティ)〉のTシャツがインスタショッピング可。グラフィックを効かせたブラックTには、夏らしい鮮やかな色を効かせたコーディネートで。

 

トレンドをいち早く抑えたオリジナル商品や、毎日のコーディネートに取り入れたいセレクトアイテムが見つかる〈ビューティ・アンド・ユース〉。渋谷の公園通り店は、ショッピングにはもちろん、2Fのメンズフロアの充実もありデートにも欠かせないスポットに。

@beautyandyouth_official

左:★リブニット¥9,500(BEAUTY&YOUTH)、スカート¥13,000(AFRODESIAC)、サンダル¥35,000(PARABOOTS×BEAUTY&YOUTH)、ポーチベルト¥8,000(ALTA MODA)右:シャツジャケット¥13,000、★パンツ¥13,000(ともにBEAUTY&YOUTH)、サンダル¥13,000(BOSABO)、★バッグ¥14,500(ELYSIR)★:Instagramショッピング機能で購入可能な商品

小さめのサイズとテラコッタカラーを効かせたオリジナルのリブニットには、今期注目のアフリカン柄を合わせ、柄on柄の組み合わせを楽しんで。ブラウンのマルチストライプパンツは、光沢ある質感で涼しげに。

 

 

日本未上陸のブランドや、クリエイターによる一点物、ヴィンテージなどここでしか出会えないオリジナリティ溢れるアイテムを多く取り揃える、〈レショップ〉。初めて見かける!という商品と出会えるのも魅力の一つ。元々はメンズに人気のこのショップ、最近では2Fにレディースフロアもオープンし、ますます目が離せない存在に。

@lechoppe.jp

ニットトップス¥37,000(プライ ニット)、パンツ¥32,000(ベルナール ザンス)、パンプス¥12,000(ジェーブイエム)、バッグ¥16,000(セイント リタ パーラー)

1960年にフランスで創業したオーセンティックなパンツメーカー〈ベルナール ザンス〉からは、クラシカルなスラックスをレディースに合わせたサイズ感と春らしい色味でアップデート。日本人デザイナーが手がけるシューズブランド〈ジェーブイエム〉は確かなクオリティーと買いやすい値段で話題に。

 

ウンベルト・レオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)の2人が、2002年にアメリカのニューヨークでスタートしたセレクトショップ〈Opening Ceremony〉。おなじみのキャットストリートの店舗では、地下のメンズフロアまでぐるっと回ってトレンドをチェックできちゃう。様々なコラボレーションや、ニューブランドやオリジナルブランドの取り扱いで、いつ足を運んでもフレッシュなショップ。

@openingceremony.jp

コート¥48,000(OPENING CEREMONY BLACK LABEL)、ショルダーバッグ¥19,000(OPENING CEREMONY)

薄手のトレンチタイプのチェック柄コートは、取り外しできる袖がポイント。2wayで着られるから、ボタンを外してベストやガウン風にきたり、ボタンを閉めて一枚でワンピース風に着たりなど、春夏のスタイリングに大活躍。

 

2008年にオープンし、10周年を迎え移転とリニューアルオープンをした〈Sister〉。国内外からセレクトしたデザイナーズや、古着も幅広くセレクト。洋服だけではなく古書や書籍、映画・映像関連商品の取り扱いもある、カルチャーとも結びつきの深いセレクトショップ。

@sister_tokyo

Tシャツ¥5,556(TISSUE × Sister)、フロッキースカート¥44,000(ASHLEY WILLIAMS)、バッグ¥54,000(Sister × PORTER)

エロティックでフェティッシュな題材を扱う、ドイツ発の雑誌『TISSUE』とのコラボレーションロゴTシャツ。ポップな世界観の新進気鋭ブランド〈アシュリー・ウィリアムズ〉のスカートには、新聞広告のようなグラフィカルなプリントがフロッキー加工で施されている。金具使いがパンキッシュなポーターとのコラボレーションバッグも見逃せない。

photo: Kaori Ouchi, styling: Hirtomi Toki, text: Rikako Sato, edit: Aguri Kawashima

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)