スタイリスト仲子菜穂さんの今月のひとめぼれ-〈イン〉のGジャン

スタイリスト仲子菜穂さんの今月のひとめぼれ-〈イン〉のGジャン

3人のスタイリストが極私的な目線で集めたITアイテムを紹介する、GINZA本誌の巻頭ページ「GO! GINZA! GO!」。本誌とは違った視点で彼女たちがひとめぼれしたモノたちをピックアップ。


IHNN

写真 2016-12-01 9 39 36

「着こなしの主役になること間違いなし、お目立ちアイテムを見つけました」。今回、仲子さんが選んだのは、韓国人デザイナー、イン・チソンがクリエイションを行う〈イン〉のデニムジャケット。「朱色の発色が本当にきれい! 主張のある色だから、柄ものを合わせても難なく着こなすことができるんです。サイドにスリットが入っているので、インナーがチラリと見えるのもポイント。徹底してミニマムに仕上げたディテールには、潔さを感じます。さすがインターナショナルに活躍する新進気鋭ブランド。定番のデニムジャケットをこんなにモダンに昇華させるなんて、とただただ感心です。袖を通すと新鮮な気持ちになれるので、なにかと事始めになることが多い春にぴったりの一着なんです」

Gジャン¥62,000(イン|ブランドニュース)

ブランドニュース ☎03-3797-3673


仲子 菜穂

Nao Nakako

広島市出身。カープ女子の血が騒いだのか(?!)今月はなんだか赤いものに目が止まりました。余談ですが、マルちゃん『赤いきつね』は発売地方ごとにつゆの出汁を変えていて、計4種類もあるんですって。


Text:Kaori Yamamoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)