SEARCH GINZA ID

気になるレディをハント!ベストGINZAグラム vol.1

気になるレディをハント!ベストGINZAグラム vol.1

編集部が注目したインスタグラムの気になるレディをご紹介する新連載。最初にピックアップしたのは、ロサンゼルスを拠点にファッション モデルとして活動するダリダ・サマー・パリロ(Dalidah Summer Parillo)@lilahsummer。端正な顔立ちとミステリアスな雰囲気、それから彼女自身がアカウントにアップする写真のヴィジュアル センスも抜群。そんなダリダを知る4つのトピックをお届けする。


TOPIC1. フォトジェニックなビジュアル
アーティストも放っておかない!
美貌とセンスを持つカリフォルニア ガール。

 

ロサンゼルスのネクスト モデルズ所属。ピュアな顔だちに健康的なボディ、猫っ毛のプラチナ ブロンドにブルー アイが“ザ・西海岸”のダリダ。モデルズ ドットコムmodels.comでも、注目すべき新人モデルとして紹介されている。また、彼女は、70年代のカルチャーにインスパイヤされたファッション写真で知られる、フォトグラファーのヘンリック・ピュリエンヌ(Henrik Purienne)@purienne_のミューズであり、ガールフレンレドとしても気になる存在。ヘンリック・ピュリエンヌが昨年に刊行した作品集『ホリデイ(HOLIDAY)』や、彼が創設した『ミラージュ マガジン(Mirage Magazine)』にも出演している。ダリダが持つボヘミアンでラフな雰囲気と彼のヒッピーのライフスタイルを体現する作風はとても相性がよく、2人がクリエイティヴな場を共にするのも頷ける。

 

New Face feature 4 @modelsdot

Delilah Summer Parilloさん(@lilahsummer)がシェアした投稿 –

 

Delilah Summer Parilloさん(@lilahsummer)がシェアした投稿

 


TOPIC2.  センスが光るシンプルルック  
私服は、ヴィンテージスタイルが中心。
フルーティーな色使いが得意な模様。

 

ハイファッション誌やブランドの広告モデルを務める彼女の私服はいたってシンプル。でもその色使いには、キラリと光るセンスが。ピーチのようなピンクをはじめ、ラズベリー、パープル、ポピーレッド、サフランイエロー、アイボリーと小麦色に焼けた肌に映える色ばかり。インスタグラムの投稿も、コメント欄にフルーツの絵文字といっしょにアップしているのも可愛らしい。無地のTシャツやニット、ワンピースのようなシンプルなアイテムも色使いが鮮やかで、見る限り水着やショーツのショットも多く、ゆるくリラックスしたスタイルがお気に入りな様子。それにしても、彼女がインスタ用にアイテムをコーディネイトして撮影した写真から美意識の高さがひしひしと伝わる。

Eddie where are you in our photos @eddiemitsou

Delilah Summer Parilloさん(@lilahsummer)がシェアした投稿 –

Last coffee in Cape Town… #depresso

Delilah Summer Parilloさん(@lilahsummer)がシェアした投稿 –


TOPIC3. 美容業界も注目!?   
周囲をインスパイアする、
独自のビューティ観とプロダクトの審美眼。

 

美容業界が注目しているのが、彼女のベビースキン。美容ブログを発端に誕生したコスメブランドで、ニューヨークでいま爆発的な人気の〈グロッシエール(GLOSSIER)〉のインスタアカウント@glossierで、ビューティテイップスを動画で紹介したのは記憶に新しい。モデルの仕事で訪れた日本では、すっかり日本製のプロダクトが気に入ったようで、お気に入りはアイブロー用ブラシ、繭コットンだと公言している。その他にも、インスタ上で和風のアイテムや日本への関心が伺える投稿が目を引く。中には、日本のお札や忍者の真似をしたショットも見られ、なんだか微笑ましい。

Vogue Paris June/July 1977 🌸 #mood

Delilah Summer Parilloさん(@lilahsummer)がシェアした投稿 –


TOPIC4. 華やかな交友関係
リアーナに、リリー・ローズ・デップ?
ちらつく賑やかな交友関係にも注目。

 

ダリダのインスタには、度々大物の有名人が登場する。ファッションリーダーのリアーナと共にカリフォルニア発のソックスブランド〈スタンス(STANCE)〉のキャンペーンにも出演している。これは、リアーナのコラボレーションコレクションのキャンペーンヴィジュアルで、着用したソックスの名前はなんと“One Trun Kill”。直訳するなら「1ターン振り返りざまに殺す」というネットゲームのスラング(‼︎)だそう。確かに、シースルーのソックスを履いたセクシーな姿には納得のネーミング。その他にも、リリー・ローズ・デップは度々ストーリーズに登場し、仲良く食事をする姿も見せている。2人の仲がどういった関係かは気になるところだ。

🌸🍦💎 @badgalriri

Delilah Summer Parilloさん(@lilahsummer)がシェアした投稿 –

 

Text: Aika Kawada Edit: Kaori Nakamura

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年4月号
2020年3月12日発売

GINZA2020年4月号

No.274 / 2020年3月12日発売 / 特別定価860円(税込み)

This Issue:
花とファッション

どんなときでも
花と一緒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)