わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」メガネ編

わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」メガネ編

Share it!

世の中にあふれる「いいもの」のなかから、ぼくたち、わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」のコーナーだよ。昔からよく手にするもの、目にするもののなかから、スタイリスト仲子ちゃんのシビアー・アイ(愛・眼)が選りすぐった商品をラインナップ。みんなのお買い物の参考になるといいな!

今回は「メガネ」、最近では「アイウェア」なんて言っちゃうよね~。

レッツ・コンペア~!


仲子(以下仲):みんな~くらべてる~? スタイリストの仲子ちゃんだぞ。今日のお題はメガネダヨ。

ギ:わあ! いいですね。世間ではメガネっ娘ブームも定着して、おしゃれツールに昇格しましたもんね。わたしも真鍋和ちゃんや、暁美ほむらちゃんみたいになりた~い。

仲:今回は、いろんなブランドのベーシックモデルを比べるよ。まずは〈オリバー・ゴールド・スミス〉ウェリントンタイプから。

24_007¥32,000(オリバー・ゴールド・スミス|ブリンク外苑前)

:メンズライクでこっくりとした感じがいいですね。顔もちっちゃく見える?

仲:確かに。メガネに主張があるので、髪の毛はアップにするなどぬけ感をつくるのがイマドキだよ。髪の毛が重たいとアラレちゃん系になるよ。

25_025¥27,000(モスコット|モスコット トウキョウ)

ギ:このボストンタイプは女性らしい雰囲気が出ていいっすね。

仲:Ω高い。丸みがあって柔らかい印象を与える。〈モスコット〉のものだよ。続きまして日本製アイウェアブランドを展開する〈アヤメ〉の定番モデルだよ

26_020¥30,000(アヤメ)

:程よく大きく、主張しすぎず、存在感がある。いい意味で癖がない美人メガネですね。

27_017¥45,360(カトラー アンド グロス|ブリンク外苑前)

:続きましてイギリスを代表する〈カトラー アンド グロス〉です。ウッディ・アレンも愛用しているブランドだってさ。

:シャレオツっすね。小ぶりな分、目がちょっと大きく見える気がする。

28_010¥31,000(ジーエルシーオー|ブリンク外苑前)

:トリは〈ジーエルシーオー〉のメタルフレームをチョイス。

:クレバーな雰囲気ムンムンですな。

:〈オリバーピープルズ〉の創設者ラリー・レイトを父に持つ、ギャレット・レイトがデザインしているんだよ。

:ふうん、おしゃれ。そしてモテたい。あなたの御眼鏡にかなう女性になりたーい。

 

【お問い合わせ】ブランドニュース03-3797-3673 / ブリンク外苑前03-5775-7525 / アヤメ03-6455- 1103 / モスコット トウキョウ03-6437-1070

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako
漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck Model:KEITO Hair&Make:Aya Murakami

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント