わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」白シャツ編

わたしたちにピッタリな逸品を見つける「くらべてみよう!」白シャツ編

Share it!

世の中に溢れるありとあらゆる「いいもの」のなかから、目利きスタイリスト仲子ちゃんが選りすぐり商品をお届けする「くらべてみよう!」のコーナーです。

誰もが一度は袖を通す、定番中の定番「シャツ」を比べるよ。ボタンダウンとレギュラーカラー、どれにしようかな?

レッツ・コンペア~!


仲子(以下仲)「初夏の日差しにシャツってカッコよくないですか? 冬服から夏服に変わる時、学ランを脱いだ男子がシャツの袖をまくっている姿にキュンってして」

ギンザ(以下ギ)「何十年前の話ですか」

「早春は気分じゃなかったけど、暖かくてなるにつれてシャツ欲がムクムクと1枚でさらっと切られるボタンダウンとレギュラーカラーシャツを選びました」

スタイリスト 仲子 白シャツ 定番18,000(ハイク|ボウルズ)

「まずは〈ハイク〉の定番シャツです。誰にでもきやすいまっすぐなシャツです。どんな服にも合うので買って損はさせません」

スタイリスト 仲子 白シャツ 定番11,000(ブルックス ブラザーズ レッド フリース|ブルックス ブラザーズ ジャパン)

「コンパクトな〈ブルックス ブラザーズ〉のボタンダウンは、洗いざらしでラフに着るのがかわいいですね」

スタイリスト 仲子 白シャツ 定番45,000(トム ブラウン|トム ブラウン 青山)

「ジャケットのためにデザインされた〈トム ブラウン〉のシャツですよ。第一ボタンと袖のボタンはひとつ開けるのがブランドの美学」

スタイリスト 仲子 白シャツ 定番13,000(アニエスベー|アニエスベー)

「襟の小さい〈アニエスべー〉は、一枚で着るだけで女子感がにじみ出ます。素材もサラッとしていて心地いいですよ」

スタイリスト 仲子 白シャツ 定番¥26,000(マーガレット・ハウエル|アングローバル)

「シャツといえば〈マーガレット ・ハウエル〉という人も多いのでは? フロントとバックで竹感が違うので裾はアウトで着るのがおすすめ」

パンツ¥18,000(ブランニューオールドトゥモローランド|トゥモローランド)、スリーピン¥1,200(ビームス ボーイ|ビームス ウィメン 渋谷)

【お問い合わせ】アニエスベー 03-6229-5800/アングローバル 03-5467-7864/トゥモローランド 0120-983-511/トム ブラウン 青山 03-5774-4668/ビームス ウィメン 渋谷 03-3780-5501/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718/ボウルズ 03-3719-1239

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako

漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。


Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck Model: Aria Asakawa   Hair&Make:Aya Murakami

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント