SEARCH GINZA ID

注目アーティストがまとう、冬の新作。iriとチェスターコート編

注目アーティストがまとう、冬の新作。iriとチェスターコート編

音楽は寒い日のコートのようなものかもしれない。包み込むように暖かく、 心を満たす歌声やサウンド。注目アーティストがそれぞれの物語を、冬の新作とともにお届けする。


表現者であることに
真っ直ぐに

「母親から譲り受けたコートが、ちょうどこんな感じの一着なんです」とイリさん。

少し辛口のオーバーサイズのチェスターコートは、彼女のクールな眼差しに映える。 「ウールのロング丈で、多分母が若いころに買ったもの。どこのブランドかもわからないんですが、すごく重たくて(笑)。でも、よく着ていたのを久しぶりに思い出しました」

幼少期から音楽同様、ファッションにも興味があり「おしゃれに着こなせないからコンプレックスでもあったんですが、必ず好きなものを着てました。組み合わせもあんまり考えずに、自由に」と振り返る。

小学生時代はヒップホップダンスをやっていたので、テイストも「109っぽい感じ」。10代のころはイメージに反して、「女の子らしい格好を心がけてました」と話す。

「最近はメンズライク、女子力高い服はなくなってきましたね(笑)。でも、落ち着きすぎずに、いろいろ着てみたいなと思ってます」

自らを表現することへの欲求。それはイリさんのアーティストとしての原点だ。

「その思いはすごく小さいときからあった気がします。歌だけではなくて、低学年のころはよく鏡に向かって何かを演じてました」

自分の頭にあるものを文字にして、机の上やノートに書きためていたのもそのころ。

「今思えば、それが後々に歌詞を書いて曲を作るということにつながっていった気がします。みんなに自分を知ってもらいたくて、何か表現することに夢中になっていました」

音楽の目覚めはヒップホップやR&B。アリシア・キーズなど、ソウルフルな歌声のアーティストに憧れていたという。あとは、生まれ育った海辺のカルチャーからの影響。

「東京ならダンスミュージックとかおしゃれな曲が街で流れていたりするけれど、逗子や湘南界隈だと耳にするのはサーフ系やオーガニックな曲。バーやレストランでライヴをしてたり、ミュージシャンも身近に多くて。自然なサウンドはルーツとしてありますね」

昨年10月にデビュー5周年を迎え、今年2月には5thアルバム『neon』を発表。今年はライヴやフェスでも精力的に活動していて、インタビュー時にはちょうど10月開催の自身最大規模となるワンマンライヴに向けて準備を進めていた。

「野外のフェスでは久しぶりにみんなが自由に踊ったりしていて。開放感のあるなか音楽を楽しんでいるのを見て、こういう時間がやっぱり大切だなって実感しました」

よりストイックに削ぎ落として、声で聴かせたいと作り上げた『neon』から、また一歩、音との向き合い方も広がっている。

「出来上がりを想像しながら作詞作曲するんですけど、今までミックスから先は『こういう感じがいいよね』ってエンジニアさんを信頼してお願いしてきたところがあったんですが、最近はマスタリングまでしっかり見届けてやっていこうと思っています。あと『neon』以降、わりとローテンポだったり、シンプルな曲を作ってきたイメージがあったんですけど、後半に向けてはもっと踊れるサウンドをやっていきたいなと考えてます」

最後に、大きく変化していくであろうここからの5年の、イリさんが理想として思い描く着地点を尋ねてみた。

「いろいろチャレンジしたいですね。〝iri〟という存在を知らないアーティストと一緒に作ってみたいなという思いがあります。国内だけじゃなくて、海外のアーティストとかも。私の音楽にまったくふれてないプレイヤーとセッションしてみたり、トラックメイカーと曲作りしてみたいです。自分にはないものを共有し合えるだろうし、また違うものが生まれて、私自身も新しい世界がたくさん見えてくると思うから。ただ、あんまり難しいことをし過ぎてみんなを置いていってしまうといけないので、そこは範囲内で(笑)」

私たちも心して、その進化を見届けたい。

青いストライプシャツとパンツに、少しハードなレザーのジップアップジレを重ねて。すべてを引き締めるかっちりとしたウールコートが、鮮やかなコントラストを描き出す。コート ¥232,100、中に着たジレ ¥225,500、パンツ ¥61,000、イヤリング 左 ¥28,600/右*2個セット ¥20,900、リング ¥25,300(以上エムエム6 メゾン マルジェラ | マルジェラ ジャパン クライアントサービス)/シャツ ¥31,900(シブリング | トゥモローランド)/シューズ ¥11,000(ナイキ スポーツウェア | ナイキ カスタマーサービス)

iri

イリ>> 1994年、神奈川県生まれのシンガーソングライター。ジャズバーで弾き語りのライヴ活動を始め、2016年にメジャーデビュー。9月14日に「染」(Amazon Originalドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』主題歌)を配信リリース。

Photo: Kenta Sawada Styling: Sumire Hayakawa (KiKi inc.) Hair&Make-up: Mihoko Fujiwara Text&Edit: Aiko Ishii

2022年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)