SEARCH GINZA ID

アクセサリーデザイナー、マーランド・バッカスの「かっこいいって何ですか?」。自分の道を貫く生き方

アクセサリーデザイナー、マーランド・バッカスの「かっこいいって何ですか?」。自分の道を貫く生き方

 自身の道を軽やかに切り拓くみなさんに訊いた、「かっこいいって何ですか?」#かっこいいのモノローグ


数多くのキャンペーンに起用される小誌でもおなじみの人気モデル、マーランドさんは、アクセサリーデザイナーとしての顔も持つ。デザインを学んでいたプラット・インスティチュート時代にジュエリー作りを開始、現在ではモデル業と並行して、陶器やラバーなど独創的な素材を使ったアクセサリーを制作している。
「デザインする上で心がけていることは、工業的なものと伝統的なもののバランス。制限を設けたくないので、潔くノールール。モデルとしてNY、パリ、東京、オーストラリアなどさまざまな都市を訪れた経験をもとに、異なる文化からたくさん影響を受けています。でも、誰かの後追いは嫌なので、他のジュエリーデザインは一切見ません」
リサイクル素材を使用するなど、時代の流れにも沿う創作活動だが、マーランドさんにとって“かっこいい”とは?
「自分らしくあること。インディペンデントであること。周りから影響を受けすぎず、自分の道を貫くこと」

Marland Backus アクセサリーデザイナー
左 ジャケット ¥380,000、ブラトップ ¥230,000*共に参考価格、スカート ¥100,000、スカーフ ¥75,000、ベルト ¥62,000、シューズ ¥350,000 右 ジャケット ¥300,000、ブラウス ¥150,000(以上サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ | サンローラン クライアントサービス Tel: 0120-95-2746)/アクセサリー*すべて本人私物

サンローラン
ランウェイに多数登場した、ウールジャケットにラテックスボトムという斬新な組み合わせが、気高く、センシュアルな女性像を描いた。パワーショルダーのジャケットにも現代的な強さと色香が宿る。

マーランド・バッカス

プラット・インスティチュートで工業デザインを学ぶ。最新作はサイトにて公開。一緒に写っているボーイフレンドでミュージシャンのテックスいわく、「彼女は生まれながらにしてクール!」。

Photo: Shunya Arai (YARD)  Styling: Tomoko Kojima Hair: KENSHIN (EPO LABO) Make-up: Yuka Washizu (BEAUTY DIRECTION) Text&Edit: Mika Koyanagi

GINZA2020年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)