FILL THE BILLのワンピースをAKIHOさんが自由に着まわし

FILL THE BILLのワンピースをAKIHOさんが自由に着まわし

ワンパターンになりがちな手持ちのアイテムたち。かっこいいけどこの服どう取り入れたらいいの?そんなお悩み解決してもらいましょう!街のおしゃれさんにGINZAのセレクトアイテムを着回してもらいました!脱ファッションマンネリ化〜

 

TAN キャミソール 着回し

今回の着まわしアイテム
〈FILL THE BILL〉のワンピース

FILL THE BILLのワンピースを自由に着まわし
¥38,000(フィル ザ ビル|シック 03-5464-9321)

レーヨン素材のワンピースは優しい光沢感がドレッシーに見せてくれる。ギャザーのよった切り替えが二段階にあり、ふんわりと広がりのあるシルエット。カラフルな注染染めによる模様は何を重ねても主役級の存在感で着まわしの幅も広がる!一着で華やかにしてくれるとっておきアイテム。

TAN キャミソール 着回し

着回す人:AKIHO KAさん
学生
Instagram@akiho2312

服飾学校に通うAKIHOさんはファッションデザイナーの卵。学業とは別にプライベートでも個展や大規模なショーを開催するなど熱心に活動中。中国語学校に通っていたこともあり、特技は中国語や中華舞踊と多才。食べることが好きで「タイやベトナムのアジア料理が好きでよく行きます」という一面も。

TAN キャミソール 着回し

小物使いでカラーを操る

「パスタトップスって呼んでます」という細かくカットされたデザインの洋服は行きつけの古着屋「クラウンマーケット」で購入。袖の長いグローブでシルエットが変わり、さらにトップスの個性がキラリ。手袋とパンプスのイエローがワンピースのパープルに鮮やかに映える。

TAN キャミソール 着回し
同系柄で合わせる

タイダイ柄のワンピースに合わせたのは細かいペイントが施されたような〈KENZO〉のトップス。セットアップでスカートもあるのだそう。色がちりばめられたビーズのリングもワンピースにお似合い。耳元に光るのは「minima」のイヤリング。太ベルトや中国で購入したチャイナシューズの黒で華やかさをサポート。

TAN キャミソール 着回し
民族衣裳からインスパイアされたレトロガール

「柄×柄の合わせが好きです」というAKIHOさん。中国でゲットしたスカーフもばっちり花模様。マチコ巻きスカーフにつけたピアスは授業で調べ物をしてて見つけたドイツの“ビュッケブルク”の民族衣裳からインスパイアされたのだそう。ワンピースの下に履いた赤ベースの花柄パンツも古着屋「クラウンマーケット」で購入。レトロな雰囲気のシューズは〈マーク ジェイコブス〉。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)