SEARCH GINZA ID

アンユーズドのセットアップを学生・百音さんが自由に着まわし

アンユーズドのセットアップを学生・百音さんが自由に着まわし

ワンパターンになりがちな手持ちのアイテムたち。かっこいいけどこの服どう取り入れたらいいの?そんなお悩み解決してもらいましょう!街のおしゃれさんにGINZAのセレクトアイテムを着回してもらいました!脱ファッションマンネリ化〜

 

TAN キャミソール 着回し

今回の着まわしアイテム
〈UNUSED〉のセットアップ

水色にウエスタン調のデザインが新鮮な〈アンユーズド〉のシャツ。パンツと合わせてセットアップで着るのはもちろん、シンプルなつくりだからそれぞれを生かして着まわしアイテムとしても活用したい。光沢のあるやさしいコットンで着心地よし。サラッとした薄さがシーズンを問わないのもうれしいところ。差し色次第でさまざまな印象になるのを楽しみたい。

TAN キャミソール 着回し

着回す人:百音さん
学生
Instagram: @fjt_mn

 百音 アンユーズド セットアップ

以前、語学留学でフランスにいたという百音さんは現在、大学生。フリーでモデルを始めたきっかけはクリエイティブな現場に行くのが好きだからとのこと。「セレクトショップを経営している母の影響で、気づけばファッションが身近にありました」という彼女。最近は、94年の〈ジャンポール・ゴルティエ〉の昔のデザインに衝撃を受けたそう。

TAN キャミソール 着回し

つま先まで抜かりない2色づかい

明るめのオレンジはちょっぴり見せるとポイントに。シャツのボタンを少し開き、袖もまくってシースルートップスをチラリ。セットアップに合わせた空色ネイルもファー付きサンダルと相性良し。

TAN キャミソール 着回し
パステルカラーにはスパイスを

パステルカラーにはメリハリも大事。マスタード色のトップスやベルト、パンツのブラックをピリリと効かせたコーディネートに。普段から服をリメイクすることが多いという百音さん、このパンツもスキニーデニムを自分でカットしたそう。エレガントな刺繍ミュールは神戸でふらっと立ち寄ったセレクトショップで購入。

TAN キャミソール 着回し
爽やかスポーティーガール

白Tに動きやすいパンツ、足元には〈ナイキ〉のエアマックスと一見快活な装い。と思いきや、後ろ姿はハッとするようなフェミニンさ!後ろの裾が結べるリボン付きTシャツや、インナーのレースでバランスを。シルバーに統一したアクセサリーが透明感のある雰囲気に。

Photographer: Kaori Akita Edit: Aguri Kawashima Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)