コシェが緊急来日。突然のパーティ開催の真相、お薦めの2019SSルックは?

コシェが緊急来日。突然のパーティ開催の真相、お薦めの2019SSルックは?

10月15日の夜、突然ピンク色の派手なフライヤーと共に、「明日の夜コシェが東京でパーティをやるのでぜひ来てください」というメールが届いた。え?コシェ、今東京にいるの?明日?急な招待に戸惑いながらもパーティへ参加。翌日デザイナーのクリステル・コシェールにいきさつを聞いた。


──なぜ東京でパーティを開催したのでしょうか?

来年3月に東京でイベントを開催する予定なんです。準備を進めるために来日したのですが、東京には多くの友人たちがいるので、自然発生的にパーティをしようか、ということになりました。1週間くらい前だったかな。

──1週間前!急ですね!

前々から計画されたことよりも、友達に今夜ごはん食べに来ない?と誘うような、気軽な感じの方が楽しめませんか?私たちはそういう自由なスタンスでいたいと思っているんです。

──フライヤーがまた派手でしたね!

香港人のスタッフがデザインしました。東京っぽくて「カワイイ」でしょ?!楽しそうだし!ショーでモデルにもなってくれている友人のジュエリーデザイナーのマリッサ・セラフィンがパーティを仕切ってくれたので、彼女らしいピンクに。彼女はかなりの東京通なんです。「I’LL BE BACK」とあるのは、映画『ターミネーター』を意識していて、来年3月戻って来るから、ということを言いたかったんです。


パーティのフライヤー

パーティをオーガナイズしたマリッサ・セラフィン

──DJ illeffectsとありますが、ゲストもたくさんいたようですね。

illeffectsを率いるDJバルガーや、AMIAYA、ショーに出てくれたこともあるモデルの吉田沙世がDJをしてくれました。皆ハイとロー、メジャーとアンダーグラウンドのバランスをとっている人たち。私はどこか一つに偏りたくないんです。朝5時まで盛り上がりましたよ!


会場は原宿の有名DJバー「bonobo」。マリッサの紹介。

 

──会場に、9月25日にパリで行なわれた2019年春夏のショーの招待状に同封されていた旗がディスプレイされていました。世界の国旗がプリントされていますが、この旗の意味は何でしょうか。

“UNITED HEARTS OF KOCHÉ”を表しています。このコレクションは国際的で、多様性を祝福するものにしたかった。1ヶ月世界を旅行してインスピレーションを得て、異なる国の文化、プリント、服、形をミックスしたんです。ファッションがポジティブなメッセージになってくれれば、と。

 

──世界の国旗をミックスしたルックは象徴的ですね。

日本の着物の形をしているんですよ。それをビッグサイズにしました。

 

──GINZA読者にお薦めのルックはありますか?

日本やアフリカのタトゥーや、中国のモチーフをプリントしたドレスはどうでしょうか?

日本人モデルの松岡モナが着ている、白いシャツとさまざまなプリントをパッチワークしたスカートの組み合わせもお薦めです。

フランスのレースをあしらったドレスも着やすくていいと思います。

 

──今回ザ・ウールマーク・カンパニーとコラボレーションしているそうですが、それはどんなアイテムなのでしょうか。

日本の中伝毛織という機屋さんと仕事をしました。このウールのコートは、コシェのために特別にプリントを施してもらっています。袖にはさらにサッカージャージのようなプリントをしているんです。

 

──いつも屋外でオールスタンディングということが多いですが、今回は屋内できちんとシートがあったことにも驚きました!

女性にオマージュを捧げ、曲線を多用した建築家、オスカー・ニーマイヤー が設計したフランス共産党本部にある「ESPACE NIEMEYER」は、より洗練し、フェミニンにしたかった今シーズンのコレクションにはぴったりだったんです。この建物があるコロネル・ファビアン広場は1970年代自由を求めて闘う人々が集った場所でもありました。地下にあるので、静かで、落ち着いていて、ミステリアスな雰囲気があるのも良かった。今後ずっと席を設けるかどうかはわかりませんけどね!(笑)

 

──来年3月の東京でのイベントではどんなことを考えているのですか?

日本の生地を使い、日本で生産したコレクションになる予定ですが、詳細は秘密です!

──わかりました!その時まで楽しみにしています!その他、何か計画していることはありますか?

日本ではメンズウェアに人気があるので、引き続き力を入れていきたいです。そして、すばらしいコラボレーションも予定しています。来年1月にまた来日する予定なのですが、その時に詳細をお知らせすることができると思います。

──気になりますね…またお目にかかってお話を伺えるのを楽しみにしています!

Photo: Kaori Akita(Christelle KocherMarissa Seraphin) Text: Itoi Kuriyama 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)