【スタイリスト仲子さんの”小物ファースト”宣言】もこもこは癒し。ヒーリング効果が期待できる〈アストラット〉のバッグ

【スタイリスト仲子さんの”小物ファースト”宣言】もこもこは癒し。ヒーリング効果が期待できる〈アストラット〉のバッグ

「朝起きたら、靴決めて、そっから服を考える」昨年解散した某アイドルグループのメンバーがそうつぶやいていた。今日はどうしてもこのサングラスを身につけて出かけたいの!!!! という欲望は間違いじゃない。小物ファーストな日は誰にでもあるもんです。

もこもこは癒し。ヒーリング効果が期待できるバッグ

to start from blue bag

10_005

バッグ(H27.5×W20×D20cm)¥42,000(アストラット|アストラット 青山店)、スウェットパーカ¥26,000、オーバーオール¥33,000(ともにアンユーズド|アルファ PR)、キャップ¥13,000(パウ|アルファ PR)、シューズ¥56,000(ビューティフル・シューズ|ギャラリー・オブ・オーセンティック)

〈アストラット〉オリジナルのムートンバッグ。小さいけれどその可能性は無限大! ドローコードは長くても短くても使用できるうえ、もこもこ面を内側にリバーシルブル使いも可能。美しい発色も目を引く、まさにフレキシブルなデザイン。L.A.ガール風スタイルやワンピーススタイルなど、女の子らしいハッピーなスタイリングに映えそう

「持っているだけで、触っているだけで癒される、ふわもこムートンをワークスタイルに合わせるのはいかがでしょう? タイトな腰まわりのメンズライクなサロペットと、太い袖が印象的なイエローのパーカ、ミニオンを彷彿とさせる装いに、クッキーモンスターのようなバッグをオン。人気キャラクターの融合です」。

美しいブルーと、素材の持つあたたかみが加わった、この季節ならではのワークスタイルに。

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako
漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。

Text:Harumi Hino
Styling:Nao Nakako
Photographer:kimyongduck

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)