【スタイリスト仲子さんの”小物ファースト”宣言】〈ロバート マッキー×ビームス ボーイ〉冬こそ明るいニット小物を重ねづけ

【スタイリスト仲子さんの”小物ファースト”宣言】〈ロバート マッキー×ビームス ボーイ〉冬こそ明るいニット小物を重ねづけ

「朝起きたら、靴決めて、そっから服を考える」昨年解散した某アイドルグループのメンバーがそうつぶやいていた。今日はどうしてもこのサングラスを身につけて出かけたいの!!!! という欲望は間違いじゃない。小物ファーストな日は誰にでもあるもんです。

重たい色が増える冬こそ

明るいニット小物を重ねづけ

to start from knit accessories

11_002

ニット帽¥5,000、マフラー¥ 7,500、手袋¥4,000(以上ロバート マッキー×ビームス ボーイ|ビームス ボーイ 原宿)、コート¥50,000(アンユーズド|アルファ PR)、サングラス¥24,000(サンバディーズ|アルファ PR)、サンダル(ヒール7.3cm)¥32,000 (アールビーエス|ビームス ウィメン 渋谷)

「ワントーンが流行っていたけど、秋冬はもう少し主張して色物をドンッと効かせた着こなしが気になっています。黒、グレー、茶、重たい色が多くなる季節だからこそ、気分の上がる明るい色をどこかしらに取り入れたいのです。そこでおすすめなのが、ニット帽、マフラー、手袋の3点セット。愛らしいミントグリーンを引き立てるべく、アウターはブラウンをチョイス。チョコミント気分で着こなして」。

スコットランドの老舗ファクトリーメーカーロバート マッキー〉とビームス ボーイ〉のコラボレーションによるニットマフラー、手袋、帽子。ミントグリーンの他、オレンジとパープルもあり。

「以前はソックスで色をさすという手法をよく用いていましたが、今季は首もと。顔まわりに明るい色を持ってくることで、華やいだ印象が加わります」。

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako
漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。

Text:Harumi Hino Styling:Nao Nakako Photographer:kimyongduck

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)